FaceBookの元を創った双子

自由創造人のSHOW GO! が上昇学ャーズ☺️の皆さんとご一緒させて頂きながら12時をお報せします☺️

 

最後までご確認ください。 必ずご確認ください。

 

 

ご覧いただきましたか?

 

こんな感じでいつも和気あいあいと活動しています。

 

和気あいあいと活動している雰囲気を見せつつ、私個人は今日は辛辣に、

 

暗に「あほちゃうか?」とお伝えしたく書きます。

 

 

ペルソナというものがあります。

これはネットビジネスや、すべての商売をするにあたり、一番最初に決めるものです。

 

「OK!  じゃ ビジネス始めるか。  ビジネスプランだけど、ペルソナは?」

 

「30歳、男性、最近、結婚、地方出身、スポーツ好き、東京に越して来てそろそろ5年。趣味は観賞魚とバスケットボール。妹がいて男前、仕事ばっかりしていて、自己投資を一切しない、日々の生活に追われていて、将来への希望はあるが、自分が何を見ているのか本当はわかっていない。 自分の周りに実はメンターがいて、その人の将来を非常に憂いているのだが、本人は単に鬱陶しいだけ、そのメンターも必要以上にお伝えすると逆効果の為、最近は連絡できていない。その本人は非常に才能が溢れているが、唯一、、、、貧乏脳の為に、様々な体験をできる今の時間を会社勤めに食いつぶされ、正に棒に振っている。 借金をすることが悪と思ってしまっている典型的な貧乏脳。 この情報さえしっかり取り、Jカーブの法則をしっかり理解して、この物事に傾倒できるなら、爆発的に才能を開花さすことができる人。 英語が得意。 好きな色は派手でない緑、平井 大が好き。 PSはθ4-α3-β3 」

 

 

と、もう人物像が浮かんでくる人を言い表します。

 

 

これがペルソナ。

 

ペルソナは細かければ細かいほど、まず、その人に響き、その周りの同じような境遇、資質の人に伝播します。

 

ペルソナがボヤーっとすると、よほどの文才がないと、誰にも響きません。

 

ペルソナについてはもう、あと5000文字ほど書けますが、それはそれでちゃんと勉強されれば良いです。

 

今日伝えたいのは、上記のペルソナの方(とその周りの方、ひいては日本人全員、ひいては世界中のこの文章を読める人)にわかる、、、、暗号通貨です。

 

 

上昇学は「暗号通貨」を1BITが5万円台の頃からずっとずっとずっとお伝えし続けています。

 

 

 

 

もう、、、、そろそろ限界だな。

 

 

 

というのが、今の自由創造人のSHOW GO! の率直な気持ちです。

 

3月11日を境に、大きく大きく大きく大きく BITCOINの市場が変化します。

 

小難しいことを言ってもペルソナは理解できるのですが、その周りの方が理解できないかもしれないので、簡単に書きます。

 

 

日本円がいかに安定していないお金であるかをお分かりになっていない。。。。

 

 

日本円という中央政権が勝手に「これは1000円という価値!」と決めてしまっている10円ほどの紙切れと「10000円」と勝手に決めてしまっている20円ほどの紙切れを獲得しようと必死になっているわけです。

 

インターネットというものが発明され、文字や映像が瞬時に地球の裏側まで届くようになり、世界は日進月歩で進んでいるというのに、2008年まで全く。。。。。通貨だけが原始的でした。

 

私は2003年から本格的に海外に住んでいますので(生まれたところがオランダですので、強いていうと日本が海外)日本円と豪ドル、米ドルなどを送付、両替、換金することをほぼ生業としてきました。

 

ここでわかってもらいたいのは、アメリカや豪州では日本円がそのままでは使えないので、ドルと交換するということです。

 

↑めちゃくちゃ簡単なこと言ってますよ。  でも、その事実を頭の中でちゃんと描ける人が、どういうことが起こっているのか理解できる人が少なすぎるのです。

 

現地に住んでいる日本人ですら、わかっていません。

 

ちょっとズレますけれども、本質を付いている話をすると、

 

私は2003年にオーストラリアのゴールドコーストで生活をしていました。

ゴールドコーストにはカジノがあります。  ケアンズもそうですが、カジノは町の社交場です。

仕事が終わり、遊びに行くというところがカジノしかないのです。

賭け事が嫌い。 とかそんなレベルじゃないんです。

社交場ですので、そこに行かないと社交的ではないのです。

要はそこまで生活にカジノが浸透している状態なのですが、その状態で面白いことが起こりました。

 

A君とBさんがお金の貸し借りをしていて、5ドルそこそこを返してもらうような会話がありました。

 

Bさんが5ドル札を持っていなかったのですが、カジノの5ドルチップを持っていました。

 

カジノの5ドルチップでBさんがA君に「これで良い?」と言いました。

すると、A君はかなりご立腹で、ちゃんとお金を返せよ? という剣幕でした。

 

 

皆さんはどう思われますか?

 

 

 

 

 

 

横で見ていた私は、すかさず、A君に「同じことだよ?  どうせ今日、あなたカジノ絶対に行くでしょ?  ポーカー絶対やるやん? その時に場代で、いくら払う?  その時にドルじゃなくて何で払う? 」

 

と諌めました。その時のA君はバツが悪そうなこともあったのですが、全く理解しようとしなく、ドルを返せ、ドルを返せとずっと言って来ました。

 

そこで、僕はちょっと意地悪して日本円の500円を肩代わりしてあげました。

 

 

するとA君は喜び勇んで、その500円を手にカジノに向かって行きました。  (実話)

 

カジノでは換金率があまりよろしくなく、確実に両替の時に損をするという計算が彼にはできない& 硬貨は両替できない& 通貨を全く理解していないという例でした。

 

 

お分りいただけますか?

 

通貨というのは単なる誰かさんが決めた決まり事を表すツールにしか過ぎないのです。

 

その誰かさん=日本という国なだけです。

 

 

その日本が大量に大量に刷っている紙切れが日本円な訳ですが、シレッと、、、増刷していますよね。。。

 

 

今までに刷ったお札の3倍をどんどこどんどこ刷っているわけです。

 

例えば去年だと

 

2016年度に印刷される1万円札の枚数が12億3千万枚になることが、財務省の計画で決まった。前年度の1・17倍で、1億8千万枚、1兆8千億円相当を増刷する。

 

 

 

ですよ。。。。

 

1年間に10億枚以上を刷っているのですよ????????

 

 

 

超簡単に考えて、、、、

 

お金の価値が3分の1になるのは分りますか?

 

 

これすら理解できていない方がもう、、、たんまりおられる。

 

 

 

暗号通貨であるBIT COINは2100万枚しか作成されません。

誰の権利でもありません。

皆の認識のもと、世界中で認められているお金です。

もうすでにBitCoinの銀行まで存在します。

 

 

 

ということは、、、、

 

地球の人口が72億人。

 

1人が1BITを保有することができないのですよ???

 

それをわかっていますか????

 

 

また分りやすい話を一つ。

 

インフレ率とかいうと、頭こんがらがる方もおられるので。

 

あなたのタンスに100万円あります。

10年後この100万円は存在します。

 

 

しかしこの100万円で買えるものはどんどん少なくなって行きませんか?

 

(画像はドルですけど☺️  言うたらどっちでもええねん)

 

 

ジュースの値段でもわかるように、10年前に100円で買えたものが130円になっているのは気がついていますか?

 

ということは、

 

その100万円は100万円ですけれども【70万円の価値】しかないということです。

 

それが続くと一体どうなるか?

 

100万円でジュース1本しか買えなくなる日を誰が否定できますか?

 

ジンバブエがものすごく良い例ですね。

 

 

 

これがインフレですし、今、日本で起こっていることですよね。

 

 

BITCOINはどうでしょう?

 

急激な暴落をしないように設計、コントロールされている上に誰のものでもない、その上発行枚数の上限が決まっている。

 

 

あなたが目を覚まして、暗号通貨の、そしてBITCOINの価値に気がつかないと、、、

 

私がBITCOINの全権を握ってしまいますよ☺️

 

1BITCOINが1億円になることはないとしても、(なるかもしれませんが)なっても対応できるように設計されています。

 

 

クレジットカードが今は世界では流行(語弊あり)していますが、30年前はこれも考えられなかったかことではないでしょうか?

 

 

クレジットカードでの売り上げの1%がBITCOINの流通に変われば、、、、それだけでBITCOINは今の数倍の価値になります。

 

AMAZONが認めれば、(子会社はもう認めていますが)1BITが50万円を超えるのは容易に想像できます。

 

14万円でヒーヒー言っているあなたに50万円のBITが買えますか?

 

果報は寝て待ては いつも言っている 「B事項」です。

 

用意して置かなければ、WGNも、あなたが今「普通」と思っている「日々の生活」すらできなくなるのですよ。

 

 

したくもない仕事をして、上司に媚びへつらい、満員電車に乗られて、日本円を必死こいて守銭奴のように守っている人に告ぐ。

 

 

あなたの見ている世界は仮想世界なんだよ。  

 

 

早いとこ仮想通貨を取得して、現実の価値を考えてみてはどうだ?

 

 

 

これはペルソナに向かってお伝えしていることですので、賢明な読者さんはご理解くださいね。

 

 

ということで、

 

果報2のセミナーに参加される方は、

『果報は寝て待て LINE@』にまずは登録されてください。

 

 

友だち追加

 

果報は寝て待て2 とありますが、  果報は寝て待て1に参入されていなくても、可能です。

 

 

ビットコインの買い方や、基礎知識を探るセミナーにもなると思います。

 

☺️

 

 

セミナーの詳細を本日の夕方に果報は寝て待て@にて告知します。

 

ジュースは買えるようになりましょうね☺️