飛翔するには

自由創造人のSHOW GO! が「激動の日」というものがあるのだなという気持ちで6月15日の正午をお知らせします。

 

 

昨日は激動の日でした。 

 

あまりにも激動で、「人間とは儚く、そして強いもの」だなと確信しました。 

内容は皆様にはゆるりとゆるりと、お知らせしていこうと思います😉

 

 

 

飛翔するには一旦沈む必要がありますし、いつもセミナーでもお伝えしているようにJカーブというものが「必ず」存在します。

 

 

 

 

 

 

成果を出すには、必ず沈まないと結果は出ません。 

 

 

世の中の97%の方が「下降期」と「ボトム期」で諦めてしまいます。 

 

 

   

私は100回に近い勢いで、このJカーブを味わっているので、その対処の仕

方が、次にどの曲線がやってくるか手に取るようにわかります。 

 

 

 

ご存知の方も多いですが、自由創造人のSHOW GO! は無鉄砲とは無縁です。

  

人から見ると、無茶苦茶wですが自分なりの計算の元にしか行動しません。 

 

 

昨日はグッと下降が進みましたが、ものの2時間でその下降を取り戻しました。  

 

 

結果的に成果を収めているわけです。 

 

 

3:10:60:27 

Jカーブ  

この2つの法則を常に頭に入れておけば、人生で楽にスタートを切れるのではないかと思います。 

 

 

 

あ、 スタートを切れるというのを少し補足しますと

 

 

ほとんどの人が人生のスタートは切っていないです。 

 

 

生まれたまま大きくなってしまった人が殆どです。   

その人はどうすれば良いか。 

 

 

自分の現在地を見極め、

どの方向に行くのか(行きたいのかという意味合いの方が強い)

そして、自分なりのゴールを決めて、その過程を歩く  

ということでやっとスタートを切ることができます。

 

 

 

単純明快です。

 

 

実は、その過程を歩くというのが「成功」になりまするぞ。  

 

 

ということはどういうことかというと、

 

 

スタートを切ることが成功ということです。 

 

 

ということはどういうことかというと、

 

 

やるか、やらんか  

 

 

です😉

 

 

 

そして、一旦スタートを切れば、必ず沈みます。 

 

 

ここで絶対にやってはいけないことを明記しておきます。 

 

 

 

止める  =  これは唯一の失敗ですので問題外。 

 

 

 

その速度を緩める。  角度を緩める。 

  

簡単に書くと、

 

 

これをこうします! と一旦スタートを切れば、何がどうなろうと、

 

 

「やっぱりこっちのコースでします」 

 

 

という行動が、一番中途半端な結果になるということです。 

 

 

 

実は、常に試されているのが人生。 

 

 

常に

常に

常に

選択を迫られます。 

 

 

 

よくくたびれたおっさんが言うセリフがありますよね。 

「こんなはずじゃなかったんですよ」  

 

 

ってw

いや、そうしたのはあなた以外の誰でもない。  

 

 

そんなはずだったんだよ。  

 

 

 

日常のちっさなちっさなこと、右足を出すか左足を出すかと言うレベルですら、

 

選択を迫られている

 

と言うことにちゃっちゃと気付かれた方から、スタートを切れます。  

 

 

 

 

夢の箱船ツアーはこう言うこともお伝えしていこうと思います。

 

 

今週末は

 

 

だぎゃあです。

 

 

 

尾張国へいざ

 

 

 

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSjeaxy

 

 

 

 

日時:

 

 

6/16(金)18時30分~21時30分

 

 

6/17(土)13時00分~16時00分

 

 

 

 

名古屋に行くのは最初で最期の気がします。 

 

 

夢の箱船で行くのは最期ですね。    

 

 

 

お待ちしておりますぞ。