仕組み創りが「命」

美魔女投資家 本田由紀子です。

 

1年で3000BTC稼いだという猛者とミーティングしてきました。

 

手元にはゴールドの腕時計をキラキラ☆させ、

ニコニコしながら爽やかに話す南米出身のPさんは、

 

14歳でビジネスを始め、

MLMなどのビジネスで大きな組織を作り、

ブラジリアンドリームを成し遂げた人物です。

 

ビジネスを始めてから、

年収1億円になるまで8年の歳月を費やしたそうですよ。

 

それ後の5年間はインターネットの普及で、

より簡単に莫大な資金を作ることができるようになったと。

 

ここ数年は暗号通貨のトレンドで、

「富める者と富まざる者」の区別がよりはっきりしているわけですが、

 

Pさんもその波に乗って、1年間で3000ビットという

巨億の資産を築いたのでした。

 

 

 

まぁ、最近は暗号通貨バブルなので、

よくある話と思いきや、

Pさんって、すごくうまいんです。

 

 

何がって?

 

 

仕組み創りが ハンパなく うまいんです!

 

。。。。。。

。。。。。

。。。。

。。。

。。

。。

 

 

Pさんは、自分で暗号通貨のこと、MLMのことを理解し、

それにオリジナルで、Pさん独自のスキームを作り、

そのスキームに人を乗せた。

 

要は「インフラ」を造ったからこそ、

大成功した。これが本質です。

 

インフラ、スキームを整えた人こそが一人勝ちする

いい例を如実に見た気がしました。

 

 

Pさんは、非凡で頭脳明晰な人なことは間違いないです。

では、我々はできないのか?と言えば、

できます。 Yes We Canですがな。

 

ですが、そのインフラを創ることができるかどうかは、

基礎力があるかどうか、が重要です。

 

 

インフラを家づくりに例えていうなら、

木材、釘、ねじ、瓦(なんかそういう材料的なもの、笑)

家を構成する物や作り方を知らないと家って建てられないじゃないですか。

 

 

結局は、そういうことなんです。

 

 

自分のスキーム、インフラ創りができていないのであれば

その材料の一つひとつ(マーケティング手法、Webスキル、顧客心理、MLMのコツ、会計etc)を徹底的に知っておかないとアレンジできませんよね?

そこを勉強している段階だと思っていいですし、

徹底的に身につけるべきなんじゃないかと。

 

そこで、「木」のことがわからない、「釘」を手に入れるのがシンドイwって言ってたら、そこから進みようがないですがなw サッサと手に入れないと!

 

そこをすっ飛ばしで、自分のインフラができるわけないですよね。

その学び舎が上昇学です。

https://line.me/R/ti/p/%40upz6779k

 

なので、日々のスキルアップや、マインドの注入など、

スポンジのように学び倒して欲しいと思います。(私も含めてです)

 

 

行動の裏には明確な目標設定がないと徒労に終わります。

人生の時間は想像より、ずっと少ないし、貴重ですよ!