FINTECH ×医療=∞

美魔女投資家 本田由紀子です。

 

健康。これは、人間にとって欠かすことができないもの。

そして、医療は、私たちの生活と切り離せないものですよね。

 

私の年齢では、医療にお世話になる機会は、それほどないのですが、

両親や子供、そして、未来の自分が、ずっと健康でいられるか、

そして、適切な医療を適正な価格で受けられるのか、

大きな関心事です。

 

それと、お医者様だって、人間。

やはり経験がないと、的確な診療ができなかったり、

身体コンディションの関係で、診断が変わってくる、

というような人為ミスも起こりうるかと思います。

 

そんな時でも、的確にガンを見逃さないように・・・

症例の数々を詰め込んだ、内視鏡AIが,

ステージ0 の上皮内ガンまで見つけてしまう。

 

また、見た目の症状と、投薬の乖離があると

治せるものも治せない。

その投薬アドバイスのシステムまで搭載している。

 

 

そんな技術を持った会社が、

医療ベースで仕掛ける ICOが、今日、世に放たれました。

 

Medical Bitcoin」メディカルビットコイン

 

と言います。

 

 

 

 

 

ずっと楽しみにしていました。

 

 

だって、医療は必ずお世話になるものですし、

このコインが広がって、世の中のお役に立つのなら最高だと。

 

 

 

 

今日のお昼12時にセール開始でしたが、

数分でサーバーダウン!

 

よくある、ICOのセールでは、わざとサーバーをダウンさせて

「いかにも売れてる感」を出すことがありますが、

Medical Bitcoinは、正に、人気殺到!!

 

こんなに人気があるものか、と驚きました( ´Д`)y━・~~

 

 

ICOといえば、いわゆるお金儲けで、お金を集めるだけ集めて、

実際の事業は何もしていない、というパターンがほとんどです。

 

海外のICO組は、お金だけ集めて、パーティばっかりやっているという噂もチラホラ聞きます。それほど、ICOバブルなんですよね。

 

 

でもMedical Bitcoinは違う。

医療をベースにした、実業ありきのコインなんです。

極めて、まとも(まともという言葉が適切じゃないかもしれないですが)

こんな、まともなICO初めて見ました。実業ベースですから。

 

 

ICOしなくても資金調達はできるのですが、

秘匿性が高い患者個人情報や、診療情報を、

ブロックチェーンで保全、管理することも大きな目的の一つなんです。

 

 

よく顧客情報の流出というニュースが出るじゃないですか。

あの状況が回避されます。すごいですよね。

 

(そもそも、ブロックチェーンの技術というのは、

暗号通貨を流す目的で作られたのではなく、

個人情報の管理ですから。ちょっと怖い気もするw

 

 

 テクノロジー✖︎お金 = FINTECH

 これに、

 FINTECH ✖︎ 医療=要らん人がおらんw

 

の図式ですから、これはもう最先端と思っていただいていいです。

 

 

 

私的に、抜群の安定感を持てるのは、

Medical Bitcoinのメンバーに、強烈な布陣が揃っていること。

 

これは、θ4ーα2ーα4の私には、

かなり、ド響きます、笑

 

私も参加させていただきました。 あなたも参加しませんか?

 

https://line.me/R/ti/p/%40rsv6374x

(今、プレセール中で、最大ボーナス30%が付きます)

 

最後に、、、

これは日本の医療に基づいたコインですから、

資金が海外に流出しません。これも私の大和魂をくすぐる理由の一つです。

 

(だって今まで何百、何千億円の日本の富が、HYPEなどで国外に流れたと思います?

全くもって腹立たしいですわ。。。)

 

 

ちょっと値上がりしたら、売って利益確定、という

お金第一主義の考え方ではなく、

 

日本の医療とこれからの私たちが健やかに過ごせる一翼になれたらいいな、、、と

長期保有で臨みたいと思います。