Judgment Day

自由創造人のSHOW GO! です。 

今日は控えめにお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

審判の日です。 

 

 

 

 

today is the 審判の日

 

 

 

色々やりたいことってありますよね。

 

ありますよ。そりゃ。

 

  

もう、人生かかってるくらいの大事なこと。 

 

 

 

 

それでも置いといて参加される選択をされてください。

 

 

 

親類縁者のご不幸以外は、置いといて良いと思います。 

ご自分の一生を左右するレベルではないんです。 

 

 

 

あなたのお子さん、孫、親、祖父母、子々孫々まで、何をどう頑張っても、逆転できないバッチリとしたいい意味でも、悪い意味でも

「レール」を敷く作業を一回だけします。 

 

 

 

そのレールを敷いた後は、他の方にレールを敷かせてあげるだけ。

 

 

毎月の作業も要りません。  

 

何かを買う必要もありません。   ダンボール届きません。 笑

 

 

 

 

忘れた頃に整備するかどうかは考えますが、もうその頃には答えは決まっています。  

 

 

謝りたいことがあります。

 

 

我々、上昇学本部は気づくのが遅かった。。。

 

 

気づいておきながら、気づいていなかった。。。

 

 

本当にそのことを知っておきながら、本当には気づいていなかった。。。

恐ろしく後悔しています。  

  

日に日に後悔の念は、消えることなく増大していっています。 

 

また大げさな。。。 って思う方もおられると思いますが、大げさじゃないんです。

 

 

なんでちゃんとわかってなかったんだろ。。。。って涙

してしまうのって、、、本気で後悔してますよね。  

 

世界の人口の0.000005%の情報を握っているのに、後悔してるんですよ。 

 

 

 

そのくらい強烈な理由があるんです。  

 

 

ここには。 

 

 

 

上昇学本部として、これは、、 こういう概念は、言葉でお伝えするのは無理かもしれないけれども、伝え続けます。     

 

 

なんでもっとちゃんと言ってくれなかったの?? 

 

 

って必ず思います。  

 

 

だからすいません。

 

 

気づけないです。。。  僕らもわかっていながら、ちゃんと気づいていなかった。 1年ほどかかりました。 

 

 

だからすいません。 

 

 

今日の東京セミナーに参加される方は必ず、

 

上昇学

 

と紹介者にご記入ください。  

 

上昇学の誰かに例えばJSAメンバーさんに今日の話を教えてもらってていても、受付の紹介者記入欄だけには必ず、 「上昇学」とお書きください。   

 

『上昇学』 (0000さん) でも良いです。  上昇学の文字を入れてください。 

 

ゆきこさんがいますので、「お伝えすること」があります。 

 

必ず、お話しさせてください。   

 

5秒ほどで終わりますので、ご安心ください。 

 

定員の、、、150%が我々だけで来られます。。。

 

お見知り置きください。。。

 

 

 

今日のセミナーで気づけない人も9割以上いると思います。  

 

でも、それはしょうがない!!!   

 

 

そのために「アフター」を用意しています。 

 

ビジネスのプロ中のプロがアフターの「フォロー」に参加してくれます。 

 

 

そのアフターでも気づかないかもしれない!!  

 

それもしょうがない!!!!!  

 

 

(エクスクラメーションマークあんまり使わないんですけど、ここで使うというw)  

 

 

 

その方のために、上昇学本部が独自に展開するセミナーもフォローのフォローに使ってください。 

 

 

レールを敷終わった方は、まだ敷いていない方の手助けをするんです。 

 

上昇学独自のセミナーは追い追い、日程をお知らせいたします。  

 

 

我々に残された日々は後1年です。

   

 

後1年とちょっと後には、じわじわと「え???  私、レール敷いてないのに、どこを歩けばいいの。。。。。。。???  恐い。。。。今から敷いても、、、ダメじゃん!!!」  

 

ってなります。  

 

 

御愁傷様です。  チーン。  

 

 

なので、審判の日って言ってるんです。