自由応援セミナー

自由創造人のSHOW GO! です。

 

新大阪から朝9時の新幹線に乗って、通勤するかの如く銀座に向かっている途中です。

 

一昨日は、セミナー口演が終わり、懇親会が終わり、体力的にもぬけの殻だったのですが、同じ講師のYさんが

 

 

10分だけミーティングしよ?」 となり、(絶対、10分で終わるわけないやん)と思いながら、タクシーに既に乗っていたのに違うタクシーに乗り換え、まずは寿司屋へ、飲み屋へ、飲み屋へ、飲み屋へ、

 

もう帰ろうというところで、「後、10分だけ飲んで帰ろう」ということになり、15分かけて笑  違う飲み屋へ。

 

 

そして、僕が泊まっているホテルに朝の4時頃に二人で転がるように帰り着き、朝の8時から鬼ミーティング👹

 

 

また新たなビジネスと今のビジネスの補強策が生まれる結果になるわけです。

 

新たなビジネス=現行のビジネスの補強になるんです。  

 

 

128日に初めて行います。

 

夢の一つだった

「上昇学 ONE DAY」  

開催が決定しました。

 

 

これってすんごいヒントなんです。

セミナーに参加するのは当たり前。

懇親会では、率先して講師を捕まえ、セミナーで話さないことを聞く。

セミナーに参加して、そのまま帰るのは非常に勿体無い。

この人にはこの物事は伝えたいという人がいるとします。

セミナー参加までやっとこぎつけた、懇親会(アフターと呼ばれるもの)には必ず、絶対に参加すべきなんです。

 

 

いや、今日は予定あるから って言われても、5分だけ!  って言って必ず参加してもらってください。

 

と言いますか、セミナー参加というのはアフター参加までが1セット。

 

 

5分だけと言っておきながら、一生のオシゴトに繋がる可能性が思いっきりあるんです。

 

 

dayと言っても、超凝縮バージョンですので、

2時間初めて聞く人セミナー

2時間メンバーさん用 如何にして展開していくかセミナー になります。

 

暗号通貨のセミナーになります。

初めの2時間は、なぜ今、これを捉えるべきなのか?

次の2時間は、どのように理解し、メンタルを鍛え、広げていけるのか?

 

そして、暗号通貨を保持することによって我々は自由を応援されるのですが、

 

「暗号通貨=自由ハンセンツール」 

 

 

 

 

その自由を如何にして満喫するか。

 

自由創造人ですから、自由ハンセンツールをただのお金儲けの道具としか捉えていない人たちとは角度が違いますからね。 

 

 

ハンセンツール=応援ツール

 

 

この展開方法までお届けします。

 

これ言っても伝わらないと思いますが、

1ヶ月の収入が日本人のサラリーマンさん達の303.030303倍になる方々が続出します。

 

その303倍になった稼ぎで何をするかを考えるのがビジネスの醍醐味なわけです。

 

 

多分、お越しになられる方が100人は余裕で超えると思いますが、今回はちっさい会場でやりたいなと個人的には思っています。

 

50名くらいの会場で横長のところでやりたいです。

100名くらいの縦長の会場だと、後ろの方までちょっと伝わりにくい。

 

 

あ、100名の会場で開催して、2部には参加者が減ることを予期して開催しましょうか。

 

どうしましょう?

 

どんな形が一番良いですか?

 

ご意見くださいますか?

 

 

ご意見ですから、どんなことでも結構です😀

 

 

果報は寝て待てのLINE@にご意見くださいますか?

 

友だち追加 

 

 

↑ LINE@の友達追加ボタンです。  活用されてください。

 

 

あ、そうだ。

フォームを置いておきます。 

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMfkibGu

 

 

だいたいどのくらいの方々が参加されるのか把握したいんです。 

 

ご意見くださいね?