105m走か95m走か 

自由創造人のSHOW GO! です。

 

 

「余命2年」と言われました。

 

 

悲しいですね。

 

 

 

 

僕の友人にモデルで、やりすぎコージーとかにも出ていた、いまは世界中を一人で旅して、自由を満喫している女の子がいるのですが、

 

皆でワイワイ飲んでる時に、いきなり、

 

「私、余命2年なんだよね」

 

 

って言い出したんです。

 

 

その子はどことなくミステリアスな雰囲気を持ち合わせていて、その余命2年の話も

「こんな美人で明るい面白い子は、美人薄命って言葉がピタッとハマってしまうだろうから、ほんとなんだろう」

という雰囲気でその場が占められ、「病気なの?」とか「え??何が原因?」など即、聞いてしまう感じでした。

 

 

 

暫くすると、目を瞑りながら、本当に観念した様子でまた言いました。

 

 

「私、余命2年なんだよ」

 

 

その次の言葉まで約20秒間、周りに悲壮感を与えながらその子は続けました。

 

 

 

「余命、2年のつもりで毎日生きてるんだよね。  2年後には死ぬんだ。  そのつもりで毎日、全力で生きてるんだよ。  楽しい事しかしなくて良いよね?  2年しかないんだよ!?   満員電車に乗って、その貴重な2年を他の誰かのために、我慢しながら働く日本人の美徳って、どうかしてるよね!(なかば半ギレ)」

 

 

「え? 余命2年のつもりなだけで、実際には?」

 

 

彼女はその2年という人生設計に真剣に向き合っているので、ほかのことは考えたくもないのでしょう。

 

 

我々の言葉は彼女の耳には入らず、2年で何を成し遂げたいか、どこの国に行きたいか?

 

インドを一人旅した時は、電車の中でマジでレイプされるかとおもったが、死なないなら良いかーと思ったとか、もうぶっ飛んでいる自分の考えを吐露していました。

 

 

もう10年も前のことですが、鮮烈に覚えています。

 

その時は周りの連中は、なんだよ?! 白けさせて、余命2年じゃないんじゃないか!

 

 

とか何とか言っていたのですが、

 

僕はそれから暫くこの考えにかなり感化されていました。

 

 

自問自答するようになりました。

 

後、2年しか生きられないのなら、次僕に起こるこの出来事は人生に対してどのくらいの重要度を持っているのか?

 

 

 

何か新しい事が起こるとする。

何か新しい事をしないとダメだとする。

 

 

でも、自分には限られた時間しか残されていない。

 

 

本当にやりたい事なのか?

 

 

そう思うようにしています。

 

そう思えるのであれば、まず、満員電車に揺られて夕刊フジを読みながら、老いぼれて行くのは御免被るわけです。

 

 

8時に家を出て、くっさいオッさんとランバダ状態で体をくっつけて会社に着く頃にはヘロヘロで、訳のわからない朝礼の当番に登板して、あ、いいわ。 書かんとこ。

 

 

そんなん嫌やん???

 

 

だって、後2年後に死ぬねんで????

 

 

 

 

僕は2年後に死ぬとわかっていて、いまと同じ行動をするかというと、、、

 

 

 

 

半分しませんwwww

 

 

(せんのかい!!!!)

 

 

 

 

 

皆に「お金より時間の方が絶対に大切」という考えはわかってもらい、

そのお金の為に働かなければいけない

という訳のわからないあなたにしか見えない枠組みを取り除いてもらい、

そうは言っても、今月は大きなプロジェクトがあるから今月末まではやらなきゃいけないんだよ!!

とか、なんやかんや、その人からは大きくても、ほかの人からしたら「どーでもえー」出来事に囚われているその

枠組み。

をまずは取り除いてもらいたい。

それから

私の周りで150人は「お金の為には働かない」という概念を実行する人を集め、

本当の意味での自由を満喫している人の考えを聞き、そのおもしろい人々が傾倒している面白い夢や行動、に巻き込んでもらいたい。

これはやりたい。

 

というかやる。

 

 

果報2はそれが一番浸透しやすいと踏んだので、傾倒して行動しているのですが。

 

 

 

あとの半分はまだ言ったことがないんです。

 

 

ほんのちょっとだけいうと、

 

矛盾していると思われそうですが、

 

 

大部分の人類というのは地球にとっては膿くらいにしか思えないのですね。。。

 

 

優秀な人間だけを集め、その「我々」に出来ることは一体、何であるのかを地球レベルで議論して、人類に貢献するわけではなく、

母なる地球に対して、何か恩返しが出来ることはないか?

 

 

 

って、22歳の時から考えているわけです。

その一つが、

「地球緑化」

ですね。

大まかに順番を書きます。

 

 

皆様が余命2年で本当に意味のある仕事、出来事しかされないようになり、

お金の為には働かないようになり、

ご自分の生まれ持ってきた使命か何か特別なものに気づき、

私はこういうことができる!

と気づいた人=優秀な人  を集め、

各々の夢を語ってもらい、

「それおもろい!!!  だったらこうしてみれば???」

と喧嘩上等で論議をかまし、1年11ヶ月くらい議論しあって、残りの1ヶ月でそのことを実行したいって考えてます。

そして、議題に上がるであろう物事は必ず、我々人類にとってどうこういうものではなくて、

大自然の大元である、地球、果ては宇宙に対していかに貢献できるか?

ってことになってくると思います。

なので、

余命2年なのに、毎日毎日、訳のわかってもらえない文章を書き続ける

ってのはやりたいことの半分以下なんです。

わたしゃにはやるべきことがアホほどあるねん。

 

 

 

結論、何を言いたいかというと

お金の為には働かなくなること

なんて、皆さんも

 

もう明日には実現しろよ。

 

 

 

ってことなんです。

ぶっちゃけ言いますね。

 

 

雇われている人、、、

 

 

 

明日から被雇用禁止!!!!

 

 

 

そんなことやってる場合じゃないんです!!!

だって、あなたには2年しかもう、、、時間がないんですよ!!!!!

 

 

 

 

雇われてらっしゃる方、その雇用人である社長さんと僕を繋いでください。

 

 

その社長さんが思慮深く、人生に対して真剣であるならば、

 

 

僕は説得するわけではなく、

 

 

その社長さんが勝手に納得される考えをぶちまけます。

 

 

 

その社長さんが

「あ、それやってみたい というか、俺、そういうのをずっとやってみたかった」

 

 

となったら、またまた自由創造人のSHOW GO! のやりたいことの一部の成就ですし。

 

 

 

 

ま、そんなのやりたいって言える人って、かなり稀有ですけど。

 

過去に三菱に務めてらっしゃる方々と食事をする事があったのですが、その時に僕は

「どこに務めているんですか?」

という形態で質問されたんです。

 

答えに窮する事もできたのですが、「独立してます」って言ったら、返答が面白かったです。

 

 

「独立? 変わった人ですね〜」

 

でしたから。

 

 

これも11年前のことなのですが、

 

なんで今日は生ゴミのことばっかり思い出すんだろう。。。

 

 

何を言いたいかというと、

 

お金の為に働いている状態なんてさっさと過去のものにしてほしいということです。 

 

その為にはどうするか?

 

お金の為には働かない 

 

ということを途中の目標にするということです。 

 

 

よく言っていますよね。

 

プール付きの家が欲しいなら、

 

海付きの島を買えるような状態になっておけば、

 

プール付きの家なんて、、、、

 

 

途中なんです。  

 

 

だから、人に笑われるような夢を持つことは大切なんです。

 

 

 

もうほんとにこれを理解して、行動されれば、成功なんですけど、

 

現時点を見極め、目標を設定して、(その向こう側まで設定して)その方向に歩き出すこと

 

 

これさえやれば、あなたはもう成功してるんです。 

 

 

 

現状維持を続けるから、いつまでたっても成功はしないんです。 

 

 

早くそんなことくらい、やってしまいなさいよ。 

 

 

夢、目標に近づけない仕事=お金の為に働いてしまっているなら、

今日中にそんな仕事は辞めてしまえ

 

 

そうすることによって、自由な時間が絶対にできるわけです。 

 

 

今まで見えなかった目標が見えるかもしれませんよ。

 

 

その時のあなたと、 今の目標もないあなたと(ない人はですよ)果たして、、、

 

会話できますかね? 

 

 

後者のあなたは前者のあなたに

 

 

「まだそんなところにいるの?????? 早く行動したら????」

 

 

 

って言ってませんか? 

 

 

 

小さな小さな勇気があなたの長い人生を変えることに早く気が付いた方が良いです。 

 

 

長い長い人生をより良いものにする為に、

 

 

あなたにはあと2年しか時間がないと思ってみてください。 

 

 

本当に、今していることを続けますか? 

 

 

かくいう僕も、いつまでも同じことはしていません。 

 

 

いつまでも情報発信して、鼓舞ばっかりしてませんよ?

 

(あ、鼓舞してるつもりですwwww)

 

 

 

 

いつの間にか、僕も居なくなりますからね。   

 

 

 

あ、やりたいことの一部の一部の一部の一部の一部くらいのことやります。 

 

 

2月10日にセミナーを東京でやります。 

 

 

2年しかないのですが、さらに時間がない設定をしている事をお伝えします。 

 

 

2018年の6月末まで、、セミナーの時間 である土日は、、、、あと、

 

22回 

 

 

しかないんです。 

 

 

次、いつやってるかな〜?

 

なんて甘い考えは生ゴミ置き場に捨ててきてください。 

 

 

一回も逃すんじゃーないですよ。 

 

 

22回しか土日はないんですよ。 

 

 

いつまでも同じところに居たら、死ぬ以上に面白くない退屈な人生 が待っているんですよ?

 

 

2月10日です。 

 

 

その為に僕もまたセミナーを大部分、変えようと思います。 

 

 

もちろん、初めて聞く人にもわかりやすいように という部分も入れます。 

 

 

ですが、

 

 

逃さないでください。 

 

 

もう一度言います。 

 

 

あと22回しかない内の1回ですよ。

 

 

その1回を逃すと、、、

 

100メートル走で考えると、ライバルたちから5m後ろでスタートなんです。 

 

 

フライングこそが命のビジネスなのに、5m後からスタートw

 

 

 

パート2 

 

 

皆が105メートル走っているのに、

 

95mで楽勝したい方は

 

 

↓をご覧ください。

 

 

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMhecxi