シビれる数字

自由創造人のSHOW GO! です。

昨日のウェブセミナーにご参加された方、

おめでとうございます。

 

 

1500回クリックされたようです。

50人限定ですけどww

 

今日の夜ももちろんやります。 

 

 

しかも、今日はO2OビジネストレーニングとJSSの使い方、暗号通貨の出口をお伝え致します。

 

 

O2Oの概念はまだ、世間には一切広まっていません。 

 

 

上昇学はインターネットをビジネスに活用する方法を確立してきました。 

 

 

これを学んでおけば、

インターネットビジネスは当たり前ですが、リアルビジネスでも思いっきり役立ちます。 

 

 

完成度が非常に高いので

当たり前ですw 日本1位を幾度も取得している方法ですから)

有料コンテンツにすべきですが、汎用性を高めた方が、皆が儲かる仕組みです。 

 

 

しかも、

できない人がいない。 

誰でもできるって言えるモノです。

 

 

 

 

 

概念は難しく、深いかも知れませんが、、、

 

 

「やること」

は誰もが、出来ます。

 

 

 

ただ、概念を理解する必要があります。

 

 

3:10:60:27

この数字も理解する必要があります。 

 

 

やるかやらないか。  

13%しか、「やる」人間はいません。

 

 

 

1500回クリックされていますが、内容をよく読み、理解されている方も少数。  

 

 

誰もができるこの手法も実際にやる人は少数。 

 

 

そして「やりきる」人は数人かも知れません。 

 

 

では、この文章を書いている自由創造人のSHOW GO! の行動は意味がないのでしょうか? 

 

 

時たま自問自答しますが、

 

意味あるんですよね。 

 

 

 

 

この概念、システムで人生が報われる人が例え、数人でもいる。  

 

 

そして、一回の文章、ウェブセミナーで人生が報われる人がいるとするならば、それを愚直に何回も繰り返すだけ。

 

 

 

そうしたら、もしかして インフルエンサーが出てくるかも知れない。 

 

 

その方が出てくるのは3%の3%の3%の3%の3%の3%の3%(7段) かも知れない。

 

 

 

でもそのインフルエンサーが出てきたら、より多くの人が救えるわけです。 

 

 

 

例えば150人のインフルエンサーが出てきてくれて、その人が150人のインフルエンサーを創ることが出来たら、、

 

 

単純計算で

インフルエンサーが

22500になるわけです。 

 

 

その一人一人が150人に影響を及ぼすことが出来れば、

3,375,000

人生に光を射せるかも知れないわけです。

 

 

100万人を超えるわけです。 

300万人を超えるわけです。

 

 

 

たった150人です。 

これは、、、、

シビれる。  

 

 

 

あなたはその一人に入ってくれるでしょうか? 

 

 

その大きな目標の具体的なはじめのステップが、

 

O2Oビジネストレーニング  

 

かと思います。

 

 

今日、やります。 

20時を予定しています。 

また、

果報@にてご連絡いたします。 

 

 

果報JSSはこちら

http://bit.ly/jsskaho

 

 

↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑