Jカーブの越え方

美魔女投資家 本田由紀子です。

昨日は、いつもお世話になっている、
大好きなK先生と「ビジネス・成功」について
数時間にわたって談義しました。

 

どうしたら成功するか、マインド、行動、について
あれこれ、話しました。

 

その中でも、非常にキーポイントになったのが
「◯◯◯」について、です。

 

何事も、成功しよう、一定の成果を出そうと思ったら、
必ずと言っていいほど越えるべき壁があります。

 

JSAの皆さんには、耳タコができるほど、
お話ししている、アレですw

 

Jカーブ」

 

 

 

 

これを越えるのは、非常にエネルギーが要ります。

 

私も、公務員を辞めて、マイビジネスを始めたのが

2015年7月。そこから2016年秋までは、Jカーブの真っ只中でした。人生初の極貧生活を送りました。。毎日毎日、ものすごい数の人に会って、ビジネスを学んで、パソコンの前にかじりついて。

パソコンをパソパソしながら寝て、起きたら、30秒でパソコンをパソパソし始める、、、という毎日を約2年間送りました。

 

ですが、

誰よりも学んだ、、、という自負があり、

Jカーブ時代の学びが今の自分を作っていると思うんです。。。

 

Jカーブを越える。

 

これは

今まで得られなかった成功のスパイラルに乗っていく
いわば機動力のようなものです。

 

誤解を恐れずに言うと、それを越えれれなかったから、

まだ望む結果を手にしてないわけなので、

手に入れるまでは、今のあなたとのギャップを埋める作業を

しないと埋まりようがない、ということになります。

 

行動力、
マインド、
環境、

全ての条件を整えていくことが
ポイントになります。

 

マインドが備わっていないと
必要な行動が取れないし、

環境が揃っていないと、
これまた行動が継続しない。

 

同じことをやっても、
成功する人が3:10:27:60の黄金律で考えて、
100人のうち、3人としたら・・・?

 

この、Jカーブを越えられる人というのは、
本当に一握りなワケなんです。

「時間がなかったから」「能力がなかったから」
「お金がなかったから」「子供がいるから」

「考え方が違ったから」

 

という、もっともな理由
辞めていく。

 

その数は、私が活動しているJSAの中でも
日常茶飯事に起こっています。

 

 

でも、自分に都合のいい理由を挙げて
目指すものを辞めても
その後には、「結果を手に入れられなかった自分」しか残らない。

その後に同じような勉強やサービスを利用しても
同じことの繰り返しなんです。

 

だから!

 

Jカーブを「 最短最速で抜ける!」必要があるんです。

人間ですから、何十年もJカーブは耐えられないはず。

 

その為には、

行動、行動、行動、なんです。

 

誰でもできることを、

誰にもできないスピードで、

徹底的にやる、やる、やる!!!

 

これです。これしかない。

 

 

だから、Jカーブの中にいるかもしれないと自覚するあなたは、

正しい努力をしていたら、それで正しいんです。

弱気になってはいけない

必ず成功する、と決めてください。

 

 

以上、今日は、ちょっと、書きながら涙が出ましたね。。。

あなたに起こることは、すべて必要なことです!

全てが学びですね(^ ^)