10000 h

美魔女投資家 本田由紀子です。

 

先日からお伝えしている、再現性100%案件ですが、

毎日毎日、かなり盛り上がっています〜・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

JSAの会員さんに毎日どのくらい作業したかを

報告してもらっているのですが、

 

売り上げが11万円~2万円の方もいれば

10万円近くの方もいて、

グループチャットは

大盛り上がりです!!!

 

 

これでやらない人がいるから驚きですよね。

 

といいますか、

そんな世界があることすら知らないのでしょう。

ものすごく損していると思います。

 

このスキームは、やれば稼げますので

サクッと参加していただければと思います。

 

JSAは、もう既に次のステップを準備しています。

どんどん展開していきますよ!

まずは第一歩を踏み出してください。

https://academy.jyosho.xyz/user/event/movie/1

 

 

さて、今日は、

10000時間の法則について、少し。

 

どんな仕事でも、プロフェッショナルになるために

その仕事に10000時間を費やす、という法則があります。

 

 

 

お勤めを例にとってみても

新入社員が17-8時間で、3-4年お勤めすると

(ある程度の)プロフェッショナルになるわけです。

 

その時間を できるだけ早く、濃密に過ごすかが

鍵になって来ます。

 

この10000時間というのは、たかだか3年程度です。

 

1日に取り組む時間が短いほど、達成には長い年月がかかりますし、

長ければ、歳をとらずに達成できます。

 

 

 

もちろん、単純に費やした時間だけではなく、

時間✖濃度 の計算になりますね。

 

お勤めを思い切ってやめて、やりたいことに集中すれば

早く目標を達成できるというのは頷けます。

 

社員の方が会社を辞めたい、自立したい、

と思うのであれば、

10000時間を見据えて行動すれば、

60歳の定年まで会社勤めして、毎日お決まりのお給料をもらうのと比べて、

経済的自立は格段に早く、資産構築できるわけです。

 

いつまでも中途半端だと、時間捻出ができないので、

軌道に乗るまでにかなりの時間と苦痛が伴います。

 

 

10000時間」

(時間だけではなく濃度も必要ですが)

 

ここを意識して、さっさとビジネスを軌道に乗せることに

フォーカスするといいです。

 

そうすると、Jカーブも Jカーブとは思えなくなる度量が身につきます。

 

その成果をベースに、

今は、社会構造、経済構造が大きく変わる世の中なので、

レバレッジが大きく、あっという間に大きな資産を築くことが可能です。

 

 

物販スキームで作った100万円を10倍にして1000万円、

1000万円をまた別のスキームで1億円に

していくことは十分に可能です。

 

そのための、仕組みもJSAは用意しています。

 

毎日毎日毎日毎日、メンバーがどのようにして勝つか、

そればかり考えています。

 

まずはタネ銭作りから、ご参加ください。

https://academy.jyosho.xyz/user/event/movie/1