なぜGRITできるのか?

昨日も、、、衝撃を受けました。

SHOWGOさんと「GRIT」について
話していたのですが、

夢を叶える人とそうでない人の差

を如実に見ました。

(衝撃すぎて、数時間自分の殻に閉じこもり内省しました)

 

成功すると決めて、活動を始めて
誰にでも訪れるJカーブ。
それをどう越えて行くのか。

 

「GRITする」
「やり続ける」
「貫き通す」

これが大事なのはわかりますが、

大部分の人はこの「やり通す」ということができない。
ある程度のところで辞めてしまう。

 

「諦めない。勝つまでやる」
この言葉、おそらく、骨身に沁みてわかっている人は
ほぼいないのではないか、と。

 

SHOWGOさんにも、私にも
Jカーブの時代があったわけです。

 

私:

あのどん底の時代をよく乗り越えられたよね?

 

SHOWGOさん:
「見えてたからね。

お金持ちになることが、はっきり見えてた」

 

私:

「でも将来に希望を持つことはあるけど、

その真っ只中の状態で成功がはっきり見えるってどういうこと?」

 

SHOWGOさん:

「自分でお金持ちになるとはっきり決めたから」

 

私:「。。。。。。。」

 

 

わかったわけです。

 

SHOWGOさんは、

自分で「決めた」ことを、

「決めた通りに行動して」、

「実現させた」。

 

外部の環境、
例えば、世の中がどうだ、

不景気だから、人付き合いがどうだ、、、etc

 

一切関係なく、

「自分で決めた」

という意思のもと、結果を出したんです。

 

 

私:

「自分で決めたと言っても、その根っこになるものがないと、きつい時期を乗り越えられないよね?」

SHOWGOさん:「自信だな」

 

・・・・自信・・・・

 

SHOWGOさんは、これまでの人生やビジネスにおいて、

ゼロから1、または100を形作っていく経験をされている
「経験値」があり、それに基づく「自信」があるわけなんです。

 

だから、この瞬間、例え、無一文になったり、
ビジネスが吹っ飛んだとしても、、、

「あ、、、また 創っていけばいいんだな。。。」
ってことになるわけですよ。

 

なるほど!!!!!
理解!!!!!・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

 

プール付きの家が欲しければ、
海付きの島ごとを買ってしまえばいい。

という、ある種、達観した話のように、、、、

 

先日のGWでも、都内から
青森県の本州最北端の大間まで、
3日かけて車で行ったのですが、

もう、数時間の群馬や栃木や仙台なんて、
自分ちの庭でしかない、
という感覚なんですよ、笑

 

すっぴんで部屋着からのースリッパでw

という感覚ですw

 

一旦、ある境地まで達してしまえば、

あとは、多少の忍耐なんて、

どうってことない基準値にいくわけです。

 

私も含めてですが、
「成果が出ていない」と感じるなら、
そこまでの「経験をしていない」「努力をしたという土台が、成功のための基準値からに達していない」のですよね。

 

であれば、

さっさと「成功の基準値」に到達した方が
その後の人生、楽しいですよね。。。

 

今、JSAでやっている物販スキームも
「成功のための基準値」に、
達する一つの教材にすぎないんですよ。

まだ達していないと思ったら、

このスキームで、経験値を高めて高めて、

かたーーい土台を築けばいいんです。

GRIT! GRIT! GRIT! です。活用してください。

 

https://academy.jyosho.xyz/user/event/movie/1