過去の産物に頼らない

美魔女投資家本田由紀子です。

 

高校生の頃を思い出していました。

今思えば、、

ものすごく時間を無駄にしていました。

 

高校生の時、

猛烈に憧れた大学が

あったんですね。

 

その大学に、

高校2年生の時の模擬試験で

A判定が出てしまったんです。

 

なんだか、腰が抜けたというか、

やる気がなくなってしまい、、

全然勉強しなくなってしまった

 

 

高校3年の時の担任が

体育が専門で外見が怖くて、

北斗の拳のラ王と

呼ばれていたのですが、

 

 

その先生から

毎日体育教官室に呼ばれて、

 

「なんで勉強しないんだ!」

 

「お前がサボってることは

わかってんだぞこっちは!」

 

と猛烈に説教されました。

 

 

当時の私は、

 

やる気がなかったのか、

とんがっていたのか、

今はもう定かではないですけど、

 

それでも大して勉強しなかったんですね。

 

毎日怒られる中で、

ラ王は言っていました。

 

「お前が今の成績を残せるのは、

2年生までの頑張りがあるからだぞ」

 

今のお前は貯金を貯めていない

(勉強をしていない)から、

これから先、カツカツになるんだぞ、

わかってんのか?!

 

その後も更生?することもなく、

勉強をほぼやっておらず、

受験で気づいた時には

もう手遅れでした。

 

全然考えもしなかった大学に

行くことに。

今、思うと本当に勿体無いことをしたと。。。

 

 

今、あなたがいる環境というのは、

「過去のあなたが築いてきたもの」

です。

 

そこで貯めてきた蓄え、

環境ががあるから

生きていける。

 

今、この「只今」に

新しい蓄えを築くことが

できていますか

 

 

これをしないと

将来に渡り、

過去の産物に頼って

生きて行くことはできません。

 

今、蓄えることにフォーカスです。

今週末、セミナーを行いますので、

学んでください。

 

今を生きることに、ど集中ですよ!

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMvteEvm