ビジネスモデルに沿う武器とは

美魔女投資家本田由紀子です。

 

昨日 ビジネスの勉強会に

参加したのですが、

改めて認識しました。

 

あなたが取り組んでいるビジネスの

「モデル、特色、本質」

よくよく見極める必要があります。

 

 

マーケティングで分類すると、

一般的なダイレクトセリング

 

例えば、車のセールスマンが

顧客に売る、という形をダイレクトセリングと

言いますが、

 

これと対照的なモデルが

MLMネットワークビジネス

 

両者は全く持って質が違う。

 

ダイレクトセリングは、

「営業・販売」が主体で

対象は「お客様」「個人戦」であり、

個体能力が大きく求められる。

 

これに対して、MLM

「教育・販売」主体で

「同志」を集め、「団体戦」、

そして、個人の能力は関係なく

「誰にでもできる」

 

真逆を行っています。

 

 

 

よくあるパターンですが

 

個体能力が高い人、

自分でなんでも売ってしまう、

または能力が高い人は

「ダイレクトセリング」で

充分成績を上げられるのですが、

 

 

人間いつまでも一馬力で

頑張れるわけがない。

歳を取ってきて、当初のような馬力がなくなっても

ずっと働き続けなければならない。

 

 

これに対してMLMは、

個体能力ではなく、

「教育・育成」されたプロ集団

「団体戦」であり「同志」であり、

一生をかけた運命共同体ですので、

 

一馬力で頑張り続けなくても、

権限移譲や、相互フォローが

常時できる

 

 

そういうビジネスモデル。

なんです。

 

ここで気をつけなくてはならないことがあります。

 

それは、

ビジネスで成功したいが余り、

 

ご自身が取り組んでいるビジネスの本質をわからないままに、

世に 溢れる色々なビジネススクールに通ったり、

教材を買ってしまうこと。

 

本当にそのビジネスモデルに即した勉強なのか、

見極める必要があります。

 

ダイレクトセリングは

世の中に様々な手法が溢れていますが、

 

MLMについては

何かのビジネスに取り組まないと、

実際のところは学べない、

というパターンが多いですね。

 

しかも組織によって、

教育体制が 整っているかどうかは

かなり大きな差があります。

 

JSA MLMの要素をベースに

リアルでの教育を充実させるのと、

 

JSSや WEB集客を用いて

ダイレクトセリングの要素を加えながら、

活動していく。

 

というところが非常に強み

だと思っています。

 

MLM、オフラインのスキルは

「オフライン」でしか身につかないもの。

 

そしてWEBに関しても

さらに充実を図っていきます。

 

9日セミナーを開催しますので、 

扉を叩いてみてください。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMwzzDpwu