自分でやればいいじゃんw

美魔女投資家 本田由紀子です。

 

久しぶりにドラマを見ました。

「東京女子図鑑」

というドラマです。

 

女優の水川あさみさんが

東京で生きていく

お年頃女子を演じていて、

 

男性には刺さらないかも

しれないのですが

 

女性諸君には、少なくとも、

「そーそー、そうなのよー!!」

と頷くところが

少なからずあるな、、と。笑

 

 

 

これから先、

ネタバレですが、笑

どういうドラマなのかというと・・・

 

 

いい生活をしたいあまり、

特に好きでもないが

年収900万円のまぁまぁな年収

の男性と結婚して、

豊洲のまぁまぁなマンションに住んで、

 

「私、これでいいのよね?」と自問(心から幸せではない)

 

というドラマなんですが、

これがヤケに、刺さったわけです。

「あー!あるある!!!」

 

 

女性なら誰しも、

お嫁さんに行きたい時期があると思うのですが、

 

「愛があればお金なんて!」

という女性は別として、

 

世の女性の大半は、

男性の条件を見ると思うんですよね。

 

少なくとも、年収は

そこそこ気になるんじゃないかと。笑

 

 

そんな時、

自分の友達が結婚して行って、

結婚してないのは自分だけ?という

他人主軸の危機的な状況

になろうものなら、

 

「まぁまぁ条件がよくて、

まぁまぁやっていけそうな男性」

 

と、「まぁ、いいか婚」

(勝手に命名w

することだってなくはないかと。

 

 

そこまで極端ではなくても

ある種、条件で妥協する部分が

あるかもしれないです。笑

 

 

でも、それって、

自分の人生を真剣に考えてない証拠だと。

 

「まぁまぁでいい」

という考え方には

「まぁまぁ?むしろ、残念な結果」

が待っているんですよ。

 

 

私も 随分と大人女子になったので、

言えることなんですけど。

おほほほほ〜

 

 

そんな時

相手に依存するのではなく、

自分が自立していたら、

相手の条件など当てにする必要が

そもそもない

んですよね。

 

本当に好きな人を見極めて進むことができるし、

自分が自由になる。

 

 

だから!!

 

「女性諸君は稼ぐべし!

自立せよ!!」

 

 

(男性もなんですけどね。

女性は特に子どもの為にも強くないとアカン)

 

 

会社のお給料が少ないから。

稼ぎ方を知らないから。

自信がないから。

って理由。

 

どうでもいいですよー!

 

 

会社に頼らなければいいし。

稼ぎ方、知ればいいし。

自信は付けるもの。

 

そのやり方を教えてくれるのが

上昇学なんです。

 

私も悩み多き20代を振り返れば、

自分で自立していないが故に

他者に依存することが多かったように思います。

 

もっと早くに、

上昇学的「自由な生き方」

を学んでいれば

本当に楽だっただろうにな。。。

 

 

行きたくもない会社なんか、

サッサと辞められたでしょうに。。。

 

 

人に自分の人生の舵を任せることほど、

危ういことはないんです。

 

自分でやればいいじゃん♫

 

いよいよ明日になりました。

上昇学セミナー。

本当の意味で自由になりましょうよ。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMwzzDpwu

 

いつまでも元気で頑張れるわけではないです。

自分というお花に、自分で肥料を上げて、

ずっと咲き続けるんですよ・:*+.\(( °ω° ))/.:+