感謝に始まり、感謝に終わる

「人生の分岐点」を経験された方が数十名もおられました。 

 

そんな1日でした。 

 

 

北は北海道から、南はヤンバルから上昇される為に、痛みを伴われ、東京までやってこられました。

 

 

先ずはその痛みに感謝したします。 

 

 

昨日のセミナーは復習あり、新しい知識あり、セミナーの後は「秘密の小部屋」に入り、アウトプットと、新しい知識について、2時間滔々とお話しするというものになりました。 

 

 

 

セミナーという言葉に、

すでに、

その言葉を聞いた時点で

「怪しい」 

「何か物を売られるんじゃないか?」

「めんどくさい」

などの懐疑的なことを思われる方がおられます。 

 

 

これは、、、例えるなら、、、

人生において、「教育」というステップをすっ飛ばしたのと同じくらいのマイナスです。 

 

セミナーは人生の教科書。

 

 

ご自分の位置を把握するのに、

どの方向に向いているのか、

ご自分が本来の意味で、自発的に、行くべきところはどこなのか、

進む(1歩だけ)にはどうすれば良いのか、

2歩目を歩むには、どこに1歩目を持って来れば良いのか、 

何歩歩けば、ゴールに辿り着けるのか、

ゴールに辿り着いた後、その後に何をすれば良いのか?

 

 

 

これらを傾倒して考える、指針になるのがセミナーなんです。

 

 

 

とか何とか言っても、

伝わらない人には、いくら伝えても、ありがた迷惑なだけ。

 

  

それも理解しています。 

 

 

 

 

昨日、お越しになって最後まで(18時まで)おられた方は痛いほど、我々が何をお伝えしたいかをご理解いただいたと思います。

 

 

JSAにて、学んでいかれる選択をされた方は、誤解しないで頂きたいことがあります。 

 

 

まだスタート地点に立っただけです。

 

 

スタート地点に立っただけでは、ゴールには瞬間移動はしません。   

(書いてて、恥ずかしくなるような事ですが、これをご理解されていない方もやはりおられます。  これをご理解されておられない方は、総じて他責ですので、ご注意ください)

 

 

今度の土曜日もセミナーを開こうと思います。

 

 

 

人数をもっと減らして、最初から「秘密の小部屋」でやっても良いかなw  とか思っています。 

 

 

昨日は30名限定だったのですが、50名以上の方がお越しになられました。  本当にありがとうございます。 (窮屈でしたが、ギリギリ入れましたね☺️)  

 

 

 

何回も書いていることを書きます。 

セミナーを作るのは講師ではありません。 

あなたです。

お忘れなきよう、お願いします。 

 

 

 

 

昨日、来られた方、おめでとうございます😀  

 

 

↑ この意味もわかっていただけますね? 😀