ビリオネアが生まれる仕組みとは

美魔女投資家 本田由紀子です。

ビリオネア、暗号通貨の世界的権威の

勉強会に参加してきました。

 

私が取り組んでいるビジネスの創設者で、

4年間で払い出したコミッションは1500億円。

通常のビジネスでは有りえない数字です。

 

「果報は寝て待て2」として

上昇学が取り組んでいるビジネス。

 

このビジネススキームで

私の周りにも

かなりの富裕層がいるわけなんですが、

 

そのビジネスの動向もさることながら、

最も胸に響いたのは、

 

「世の中がバージョンアップする時に、

ビリオネアが誕生する」

という言葉です。

 

そこが肝!

 

 

今は暗号通貨が総じて

価格が落ちており、

萎縮してビジネスができなくなっている人がいます。

 

 

ですが、この価格が落ちている時こそ、

ビジネスの仕込み時期なんですよね。

 

 

4年前、ある暗号通貨が30ドルの時から

変遷を見てきた人は、

 

その価格が200ドルに暴騰しても、

これまた下がっても、

テンションを変えず、ビジネスに取り組み、

 

そこで仕込んだものが、

次のステージの価格に上がる時に一気にスパーク

してきたんだと。それが歴史です。

 

値段の乱高下で一喜一憂なんて、

意味がないです。

だって、ビジネスをしているんですから。

 

大局を見て、展開するのがベースです。

 

そういった考えも

明日の上昇学セミナーでお伝えします。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMyvDpwou

セミナー講師は、私が務めます。