目に見えないもの

自由創造人のSHOW GO! です。

 

おはようございます。  

今日はゆるりと。  

なんだか思うことをゆる〜くお伝えします。 

 

あ、昨日の「開いてはいけない扉」はあえて発信しなかったのですが、どうしてどうして皆様のアンテナの高さと言ったら、頭が下がります。 

 

 

時間も決まっていない、参加しない方が良いかも知れないとまで言っているのに、参加する方が二桁です。

 

   

時間は7月8日の18:00 に決まりましたので、参加される方は上昇学のブログから、昨日の記事をお探しください。 フォームがあります。   

(探そうともしない方は、参加できません☺)

 

 

 

 

さて、

今日の朝4時頃にふと思い出していました。 

十余年前にオーストラリアに住んでいたのですが、日本のお友達と連絡を取る時に利用していたのが、Emailでした。   

 

携帯はNokiaのSMSくらいしかありませんでしたから、パソコンも買えない貧乏自由人のSHOW GO! はEmailを書くのに、まさかの「インターネットショップ」に通っていたのです。 

$2で1時間とかだった様な気がします。 

 

 

  

日本語が打てるわけではないので、英語で打っていたのですが、友達全員が英語をできるわけではないので、romajide konna kanji de utteimasita.

Mecha yominikui motoni modosite iidesuka?

って感じです。

 

 

一番最初に買ったパソコンはimacでした。  

 

 

ぴ〜ヒョロヒョロ〜  です。 

 

 

isdnとかいう名前でしたっけ? 

 

 

懐かしすぎますね。

 

 

 

   

滋賀県の家に電話線を巡らせ、「電話せんといてや! インターネットするし!」とかなんとか言っていたのを思い出します。 

 

 

オーストラリアの友人とFACEBOOKでやりとりしていたのですが、いまだに、LINEを使っていないそうです。  

 

WOW APP教えてあげようかな。。。

 

 

  

アメリカに住んでいた時は、会社をやっていまして、毎日、売り上げを日本と、オーストラリアに入金していました。   

 

 

月曜の午前中の入金なんて、もう地獄。 

 

 

銀行に行くまでに渋滞、そして、銀行には長蛇の列、2時間、3時間かかるのが普通でした。 

 

 

2、3時間あったら作業がどんどん進むのにです。

 

 

  

そして送金手数料が8000円とかですよ。 

 

 

今は、、、

 

これです。 

 

  

1分半の動画に編集しましたので、どなたでも見れます。

 

 

 

 

 

もしかして、この1分半の動画があなたの人生を劇的に変えるかも知れません。

僕はこれで人生を大きく変えましたので。 

 

 

 

あ、意味わかってたつもりだけど、こういうことだったんだ!!!   凄すぎるぞ!  

そりゃ革命だ!!!

 

価値を送れる様になったんだ!!!

ってすぐにピンと来ました。

 

 

 

そりゃ、、、まだ1%の人にしか理解されてないって。。。。

 

 

難しく考えすぎなんですね。 

 

 

目に見えないから信じられない。  

とか言う人、あんたにはEmailが見えるんかい! 

 

 

じゃないですか。 

 

 

奇しくも、オーストラリアの同じ家に住んでいた友人(と思っていた奴)に暗号通貨知ってるか? と言ったら、彼のセリフは「そんな怪しいもん勧めんといて、友達やめなあかんことになる」とまで言い放ちましたのでw

 

 

 

 

 

世間はそんなもんかとも思います。

 

 

 

上昇学が勧めている事って、本当に怪しく写ると思います。 

 

 

昨日も、ものすごい話が入りました。

 

 

到底、理解できる様な内容ではないですが僕らはそれを率先してやります。  

 

 

 

世間が追いついてくるのは、、5年後くらいでしょうか。。。。

 

 

 

川の流れの中にいる人は、自分がどのくらいの速度で流れているか見れないのです。 

 

 

俯瞰して、今、自分が川の流れのどの部分で情報を取っているのか、確かめてもらえば良いと思います。 

 

 

上昇学の新システム稼働まで、あと、8日。 

 

 

本当にセミナーに来なくて良いですか?

 

 

まだ頭の中がwindows98で止まっているのではないですか?

 

 

あなたが望もうが、望むまいが時代は流れていっているのですよ?

 

 

1日情報を取り逃がしたら、置いていかれるこの時代に、いつまでも同じところにいるほど、無駄なこと、そして、もったいないことはないですよ。

 

 

傾倒の月 予定表 


ご覧ください。