2年前、1年前

 

自由創造人のSHOW GO! です。 

調整の月も半分を過ぎました。

皆さんはどんな感じで調節、調整されていますか? 

 

 

私は基本を顧みようと、自分のアウトプットを1年前は何を考えていたのか、2年前は何を考えていたのか、を上昇学の過去記事を見ながら、考えています。 

 

1年前は「鬼セミナー」 

2年前は「うまい話には裏付けがある」  

どちらも暗号通貨のことをお伝えしていたようです。

 

 

思うんですが、

2年、1年前に暗号通貨を保有していない人って、今でも保有していないのでしょうね。

陣取り合戦なのに。

 

 

 

印刷され続け、その価値を下げ続けている法定通貨だけを給料として貰い続けてるんだなと。  

 

 

価値観 なのでしょうけれども、あまりにも勿体ないです。 

 

 

 

自由創造人のSHOW GO! としては、暗号通貨を生産し続ける基盤はこの2年で盤石のものにしました。 

 

 

それによって、法定通貨は当たり前、資産なども作りました。 

 

 

 

要はFINTECHの世界はちょっとだけ覗いて、やはりもっと勉強しなければいけないってことがわかるところまでは来ました。 

 

 

 

何も始めていない方、 ご自分に問うてみてください。 

 

 

 

何も始めていない方というのは、お給料だけで生活をされている方です。  

 

 

2年も経って、何も始められていないということは、20年後はもっと何もできていないということです。

 

 

 

気づきましょう。  

いつかその時が来る って思っている「やる気のある人」は、あなたの他に腐る程いるってことに。

 

 

 

やりきること。

 

 

何を?

何をやるんですか? 

 

 

 

それを調整されてくださいね。 

 

 

 

私は近く、脳の若返りとIOTの超巨大利権の獲得をしようと思っています。 

 

 

 

見つめ直してくださいね。

 

 

 

この文章が腹がたつ人もいると思います。  

言われたくないこと言われてるからです。

 

 

その人はまだまだ救いがある。

 

 

 

 

何も感じない人、これは、、、20年後に後悔しかしていないと思います。 

 

 

 

今日は、そこらへんを調整されてください。

 

 

 

 

目的を見つける日、何かをやり遂げると決める日にされても、それはそれで意味のある日になると思います。