大事なこと

自由創造人のSHOW GO! です。

今日は、朝早くから情報を取りに行ってきます。 

 

暗号通貨関連の情報だとは思うのですが、全く何の情報を得れるのかはわかっていません。 

 

 

よく、何のセミナー?   とか、 どんな内容?  

とか聞く人がいますけど、  

 

 

そんなんどーでもええねん。 

 

それこそ何だっていいじゃんです。 

 

 

何かわからないから、知る必要があるんです。

 

まして、自分が取れていない情報を持っている人からの「来れる?」は予定表なんか見る必要もなく、「もちろんです」だけで良いんです。 

 

 

後から入る予定の方が、確実に重要なものです。  

(よく考えてみてください。  後から入る、選択肢に入るということは、重要だから選択肢に入るわけですよね?   伝わりますか?) 

 

 

もちろんです! と答えたものの、ご家族の一大事とか絶対に抜けれないものがあると、00さん、この日、家族の問題で00ですので、別日にまたお話聞けませんか?  とするべきです。  

 

 

せっかくのチャンスに真っ先に断ってみてください。  

 

 

2度と声をかけてもらえなくなりますよ。 

 

ですよね?    

 

声をかけて、 もちろんです! っていう人と、   ダメです! っていう人、どっちにまた声をかけようと思いますか?   

あまりにも当たり前の文なので、自分が書いているのかと疑ってしまいましたw

 

自分が得てない情報を得ている人は、👆のようなことを徹底されています。 

 

 

大人の通信簿である収入、   

自分より大人の通信簿が良い人のお話は、年下であろうと、年上であろうと、まずは何も言わずに、多少の予定があろうと、

「もちろんです!」 

 

 

です。 

この間、長くても1分。  

だから、常にオンラインです。