サイエンス・フィクションの終焉

自由創造人のSHOW GO! です。 

この前に書いたことですが、

 

 

と、書いたのですが

この情報をくれた方も、説明の前に

「僕、雑にお伝えしてます。 なんだっていいじゃん おいでよ って言って誘ってるんです。   なぜかというと、この情報の時代にみなさん調べるでしょ、そうすると余計な外野の要らない情報まで入るんです。  だから、雑にお伝えしてます。 」

と仰いました。 

 

でも、その雑なお誘いに「もちろんです」と答えた人ばかりが、集まっていたのですが、この情報は確かで、面白いものだと、伝えてくれてありがとうと全員が仰っていました。  

 

 

 

お一人お一人がとんでもない力を持たれている方々ばかりです。

 

 

 

15日 お越しください。  

 

 

 

と言っても行動を起こせない人がいると思いますので、事前にお伝えすることでは本来はないのですが、ほんのちょっとだけ内容を。。。。

 

 

3年ほど前からお伝えし続けている

 

 

A.I.

FINTECH

IOT    (IOB)   

 

 

この3つを押さえておけば、食いっぱぐれは絶対にないとお伝えし続けています。 

 

 

その3つを全て未来的、ヴィジョンではなく実際に銀行などにシステム提供をして稼働させている会社があります。

 

 

ちなみにIOTはどのくらい進化しているかと言うと、脳にマイクロチップを埋め込んで、クラウドと結びつけ、人は「記憶」をしなくて良い  まで進化しています。 

 

 

 

 

このマイクロチップを埋め込んでいる人が実際に世界には50万人もいるそうです。   (マイクロチップを埋め込んでないので、記憶が不確かかもしれませんがw

 

 

 

もう、SFの世界がSFで無くなっている SRの時代です。  

Science Fiction ではなく Science Reality になってしまっているこの時代に実際にシステムを稼働させている会社が壮大なプランの足がかりとして世に送り出すのが、

 

 

 

  

 

 

 

 

 

になります。  

 

 

 

その、、、

 

暗号通貨取引所の

 

ファウンダーとして運営権を取得しませんか?  

 

 

 

と言う話ですよ?   

 

 

 

Binanceが世界一の暗号通貨取引所になったわけですが、仮に、この取引所が世界一の取引所になったとしたらそのファウンダーはどのくらいの資産を手にすることになるのでしょうか? 

 

 

考えるだけでワクワクしてきます。 

 

 

 

 

 

このレベルの情報を得ることができているのにその説明会に参加されない方は、間違いなく一生、後悔し続けます。 

 

 

 

暗号資産だけでなく、実は、、、この会社、、、既に現存する決済方法の。。。。。。。。。。   

 

 

 

ここまでは言わないでおきます。 

 

 

 

 

しかもそのファウンダーになったら、その決済方法の、、、  

 

 

 

言わんとこ。   

 

 

 

 

 

 

 

15

必ず来られるようにしてください。 

 

万難排して、お越しください。 

 

 

 

 

仕事だから無理???  

 

  その仕事で使っていくであろう AI  、レジシステム、 マイクロチップの話だって言ってるんです。      

 

 

 

それを使わせてあげて利益を得続ける方か、  

ず~~~っと搾取されていることも気づかないまま(もう気づいちゃったけど)そのシステムをただただ使う方か? 

 

 

 

 

 

その分かれ目なんです。 

この日を境に完全に、二極化するって言ってるんです。 

 

 

 

 

 

そりゃ、、、、一生、後悔しますよね。。。。。。

 

 

もっと簡単に言うと、ETCの開発者側か使用者側か?   

 

 

 

そのくらいのインパクトがある説明会です。  

ちょっと説明してしまいましたね。。。。。

 

 

 

       

もっともっと、詳細を説明することもできますが、、、、

 

しません。   

 

 

 

 

実際にその目で、耳で、この情報を確かめてください。 

 

 

この情報を自由創造人のSHOW GO! にくれた方が、暗号資産で世界的に稼いでらっしゃる方です。   

 

 

当日はもちろん、会場に来られます。 

 

 

 

次世代型暗号資産取引所のファウンダーですから、やはり数に限りがあります。 

 

 

 

この方が動いてしまっているので、1月中にはファウンダーの席が無くなってしまうと思われます。 

 

 

 

しかもその会議室が80人がキャパシティですので、お申し込みされた方は1、2時間前には席を陣取られている方が良いと思います。 

 

 

ファウンダーの権利ですから、何千万円も何百万円もするんでしょ?    

 

どうせ無理だよって先に考えてしまう方もおられると思います。 

 

 

そんな情報だったら、記事は書きません。

 

 

発信しません。  

 

     

多くは書きません、(長くなってますけど)

 

 

確かめてください。 

 

 

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOobbGyk

 

 

参加フォームのURLです↑↓

 

 

場所、詳細をメールでお送りします。

 

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOobbGyk

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOobbGyk

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOobbGyk