ほむらたつ  

自由創造人のSHOW GO! です。

 

大阪に来ています。

 

 

昨日は、某Ritz Carlton にて、 某Stem Cell Projectの事業の kick Off Partyが行われました。 

 

 

まぁ~なんとも華やかで。

数々のその道で秀でた人が集っていたわけですが、

俳優のJ Iさんは(もう、他のSNSでも出回っていると思いますが)、賢い人ですね。

 

それにしてもうちのMelonさんは持ってますね~~。

動画は見たい人に、本人の了承を得てからお渡しいたしますがw

 

 

 

公開したらダメなら、消します。

 

 

 

Stem Cellってなんじゃい。

ってかたは、またまた情報を取られてませんよ~。

 

友だち追加

 

ここでTime Machine として どんどん展開していきますからね。

😃

 

昨日がキックオフの始まりのStem Cell Project ですから、まだまだ遅くはないです。

 

将来的に見て、一番、安定して莫大な資産を築けるのは、Stem Cell Projectでしょうね。

 

↑ 長い目で見るビジネスにしましょう。 

 

 

 

 

今日は今日で、「平成最後の自由万歳案件🙌」のセミナーです。

私も大阪から東京にトンボ帰りです。

こう言う時に思います。

 

 

また東京ですか??  大阪からは遠いんですよ~。  って仰る方もおられます。

 

大きな間違い。

 

地球上でしょ?    どんだけ近いねん。

 

 

移動距離は収入に直結する

 

またこれを言うときが来ましたね。

 

 

実際にStem Cell Projectを体験された方は、

(昨日、社交ダンス世界7位のキンタロー。さんと踊ってらっしゃいましたが)日に日に若返ってらっしゃるのですが(驚愕的な事をサラッと書いてますが、マジで事実です。

 

 

東京と大阪にオフィスと家を構えてらっしゃいますし、1週間に2日はどちらかにいるという生活をされています。

 

 

自由万歳案件のTさんも、一昨々日は東京、一昨日は大阪、昨日は東京、その前の前はドバイとか、バリとか。

 

 

稼いでいる人で、「俺は東京しかいない!」って人は僕は見たことがありません。

 

 

もしかしてあなたは、職場と家の往復だけの生活じゃないですか?

 

それってまたまた、不自由ですよね。

 

もうちょっとだけ、間口を広げてみましょうよ。

 

 

 

そこです。   結構、大事で、、、「私はこれで充分だ。」って思ってらっしゃる方が9割なんです。

 

 

 

職場が決まっている時点で、、、随分と、不自由です。

 

 

私もかつては、家と職場の往復だけの時代があったから言えるんですが、多くのは人は「ケッ! またなんか言うてるわい」としか思えないとも思います。

 

 

でも、、ソコなんですよね。

 

 

 

素直に言うことを聞かれて、ご自分の世界を広げたら、本当に生活が変わるんですよね。

 

 

 

昨日も私と一緒の席につかれた方は、つい最近まで「フグ」を食べたことがなかったのですが、ご一緒しましたし、リッツ・カールトンで芸能人たちのパフォーマンスを見るなんて、想像もできなかったはずです。

 

 

「あの!リッツカールトンにいて、パーティーに参加しているなんて実感がないです。。。」 と言って随喜の涙を流されていました。

 

 

JSAで様々なことを学ばれるようになって、地方都市にお住まいなのに東京、大阪、長野、山梨などありとあらゆる所に足繁く通われ、遂にはサラリーマンの3~4倍の収入を権利的に得られている方もやはり、おられます。

 

権利収入ですよ。

 

権利収入。    収入を得続ける権利ですよ。

 

ESBIの図を少しでもお勉強されて、理解されたなら、欲しくない人がいない権利収入ですよ。

 

スゴイです。

もう、ビジネスってスゴイです。

 

 

 

自由に繋がるんです。

 

 

こんな自由もまずは、不自由である「出勤」から止めれば良いです。 

 

「いや、、そんなこと言うけど、できないんだよ。。。それが。。。。」

 

 

って思う人。  

 

本当に思ってないからできないだけです。

 

 

本気で抜け出したいと思ってないです。  

 

あ、精神論じゃないですよ。  

 

もう当たり前のことすぎて、逆に伝えるのを躊躇するくらいです。  

 

水の成分を細かく伝えるより、「これ? 水です」って言うくらい当たり前のことすぎて躊躇します。 

 

 

今、稼いでない人は「稼がなくて良いか、本気で稼ごうと思っていません」 

 

 

 

 

これ、、、素直にわかって実践する人ってほんの一握りのことなんですが、書きますね。 

 

 

 

 

僕もY社長がセミナーでこれをずっと言っていたのを理解できずにいました。 

 

 

 

その頃の月収って、2万円くらい。   (ネットビジネスでネットワークを始めた頃ですから)  

 

日本は日本でやろうと思っていたので、海外の資産はいまだに手をつけずにいます。

 

↑  これが良かったんですけどね。 

 

 

流石に3人で一杯のかけそばを「おい!2チュルチュルまでやぞ!」 

 

 

 

ってなってからは、「う? 俺やばいぞ?」  って思いましたよね。 

 

 

そこで何をしたか。 

 

 

 

退路を断ったんです。 

 

 

 

幸いなことに、退路を断ってから日本に戻ってきましたから、物理的、金銭的には逃げ道はなかったです。 

 

 

大好きな家族とも別居して、  

 

お金もないのに福岡や熊本は当たり前、北海道や海南島、ロスアンゼルスまで、「あ〜これに行ったら、今月はもう。。。蕎麦も食べれないな。。。。」  

ってとこまで行きましたが、

 

 

決断

 

 

をしていなかったんですね。 

 

 

 

でも、

 

移動距離は収入に直結する

 

という言葉を愚直に信じて、

 

退路を断って、

 

 

 

決 めて

断 

 

したんです。 

 

 

 

僕は絶対に稼ぐって、信じたんじゃなくて、決めたんです。   

 

 

稼げれば良いなぁ。   

 

 

じゃないです。 

 

 

「私は2万円しか口座にないから、バイトします〜」  

 

 

じゃないです。 

 

 

「この2万円をどのようにしたら、有効活用できるだろう?」 って考えるのがまだ救える範疇です。 

 

 

それをズンズン通り越して、

 

 

「私は稼げる」 って信じるんじゃなくて、決める=知ることです。  

 

 

 

 

↑の炎  

 

 

 

熱いって「信じてます」?   

 

 

それとも

 

 

熱いって「知ってます」?

 

 

 

ここです。 

 

 

重要なのはここ。 

 

 

 

あなたは稼げるって「知って」ください。  

 

 

 

2万円あったらどうするか?  

 

 

まずは、バイトしましょw  (あれ!? 違うw)  

 

 

じゃなくって、

 

情報を取りましょう。 

 

情報を取れる環境を整えまくりましょう。 

 

 

そして、その情報を活かせる環境を作りましょう。  

 

 

セミナーですよね。  

 

 

それしかないです。 

 

 

それからその環境を活かせるモノを築いていく。    

 

 

って順番です。 

 

 

あなたが大阪だろうが、沖縄だろうが、北海道だろうが、僕のことが好きであろうが、嫌いであろうが、関係ありません。

 

 

 

平成最後の自由万歳案件🙌って一体なんなんだ?!  

 

って情報をまずは取りに来られてください。 

 

 

自由すぎる人たちが「お? やっと気づいた? 早く、雇われるの卒業しなよw」って、眼光鋭く、あなたを待っていますよ。 

 

 

 

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOzkrUe

 

 

 

 

18:00です。 

 

こんなこと普段はしませんが、 もし、会場がわからない方がいらっしゃったら、スタッフにお電話ください。 

 

09080578322

 

になります。  

 

(今日だけ、この番号を公開します)

 

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOzkrUe