ママからの質問あるあるw

「ゆきこさん、お子さんいらっしゃるのに、どうしてそんなに自由なんですか?」

 

 

5月5日 令和初の新月🌔こんにちは、美魔女投資家本田由紀子です。

最近、よく聞かれる質問、特に女性からが多いですね。

 

同じ子どもを持っている女性から見て

私が自由に仕事をしているのが、

不思議に映るようなんです。。。

 

そういえば、

曜日や時間に関係なく、仕事はできているし、

海外出張も含めて、結構融通を利かせられる。

 

それが 確立できていない方が多いのではないかと。

 

女性の中でも色々なご意見があると思うのですが

仕事に集中したくても

家族の反対が、とか、両親に子どもを預けているから

お迎えの時間が。など

 

家庭と子育てとのバランスで、

仕事のボリュームをどう持っていくか。

という悩みを持っている人が多いのが

現実だと思います。

 

私の場合は、自分で好きなように配分を決められているんです。

(子どもが小学3年生なので、まだ可能なのかも?今のところ)

 

それはなぜか。

「働く環境を整備している」から。

 

子育てを手伝ってくれる両親の

住環境、経済状況も含めて、

子育てし易い全ての環境を 設定しているんですね。

 

要は、生活を送っていくに必要な経済的なことに不安を抱かせない

 

もちろん、

母親として必要な学校の用事も こなしていますよ。

100点満点のママではないですが。笑

習い事も それなりにさせていますし、娘自身の大事な時間を無駄にしないようにしています。

 

たまに出張で数日家を開けたりしても、誰もなーんにも文句言わないという。微妙?w

ここまで環境整備できている事実はある意味すごいぞと。

 

娘も、実の両親も楽しみながら生活ができる環境を整備しつつ、

私は私の思い描くような 生活環境、仕事環境を 楽しめる

 

これぞ、私が思う成功の形です。

 

人によって、望む形が違いますから、

あなたが描く理想の形に 形作っていくといいですよ。

 

命=時間は、娘の人生、両親の大事な時間であり、

あなた自身の人生であります。

環境整備が最優先事項です。

 

ではその環境整備はどうやればできるのか??

ライフワークデザイン、JSAには、そのヒントが詰まっています。

今度の土日の2DAYSでは、そのヒントを疑似体験できますよ♬

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOtwcuq