心の中を探索

美魔女投資家 本田由紀子です。

夢リストって ご存知ですか? したいこと、欲しいこと、叶えたいことを、紙に書くのですが、

一つの目安として100個書き出してみよう!というものです。夢って書いたら、断然叶いやすくなるんですよね。

書いただけで叶うなら、、やってみたいと思いませんか?

100個の夢を なんと15分で書く

これをトレーニングしていくと、かなり面白い結果が。私も今日、久しぶりにやってみたのですが、

なんと13分9秒で 100個の夢を書き出しちゃいました♬

字の有様はブロックチェーン並みに暗号化されていて、もはや解読不可能ですが、パンパンパンッっと、結構えぇこと書いてました。

以前は15分で100個なんて、なに寝ぼけたこと言ってんのー!と思っていましたが、久しぶりに書き出してみると出るわ出るわー。

面白いもので、ノートに書くとき25個ずつ書いて行くと、4ページほどになるわけなんですが、

初めの1ページ目は、「普段考えていること」が続々出てきますね。いつも考えているから、すぐ出てくるんですよ。

脳の比較的浅いところから出てくる感じです。

私の場合は、いつも仕事のことを考えているので、ビジネスの仕組みをどう作るか、将来的な目標年収がいくらか、何の部門で年収○○円を達成とか、脳に反復した項目であることが多いです。

次の2ページ目の26-50個は、比較的すぐ叶えたいが、緊急性は高くない願いが多いですね。よくよく考えないと出てこない。

私の場合は、素敵な彼氏、素敵な旦那さまというのが出てきてびっくり!絶賛おひとりさま中なのでw

びっくりしたのは「外国人の彼氏」!

私そんなこと考えてたのね。。。。笑

そういえば、ある億万長者との見合い話があって、まさかの国際結婚??と、まだ会ってもいないのに 一人盛り上がっていたのですが、結構その気にしてたのね、私。笑

これって15分という時間制限の中でやるので、「そりゃないわ」とか「そりゃいかんでしょ」とか、ジャッジする余裕がないんですよね。だから、脳裏に浮かんだものを とにかく書いてしまう。

でもその閃いたものが 割と的を得てたりするのかもしれません。夢の内容の良し悪し、可能不可能を誰も制限できないし、ジャッジなんかできるはずもない。

100個書くためには、自分が心の奥深くしまっておいたものを 無理やり引き出さないと出てこないんですよね。ワーク中は一種の苦行です。

3ページ目の51-75個からは 意外にポップに項目が出てきて、自分以外に関することが多いような気がしますね。自分のことは1-50個でお腹いっぱいなんですよ。笑

それ以降は子供のこと、親のこと、お友達のこと、大切な仲間のこと。幸せになって欲しいという思いや、一緒に成し遂げたいこと、提供したいことがバンバン出てきます。

4ぺージ目 76-100個のパーツは もう絞り出す状態です。娑婆でやることやり尽くして、もうお迎えを待つ老人の状態ですので、考えることが まぁなんと優しいことと言ったら。。。初めの50までの自分さえ良ければ、という自己中な夢とは真逆で、この世の中の役に立つことや、自分なりに提供できること、衆生を済度すること、など、社会貢献の項目が多く出てきますね。

 

とにかく、今回の夢リスト100は、いつもとは違う感覚でした。

あぁ私はこんなこと考えてたんだ。意外に煩悩の塊やないか!と突っ込み入れたくなったり、、、案外、いい人やないか、結構色々考えてるな、、、

と胸が熱くなったりします。

 

この夢リストに書いたこと。高い確率で実現しますから、定期的にやるといいですよ。私もこれで結構な数の夢を叶えてきました。

 

JSAでは、SHOWGOサンの思いつきのタイミングで、いきなり夢リスト100ワークが始まったりします。笑 実践の場ですよ。 ぜひあなたの夢を絞り出して、形にしてください♬