1日 1オンライン

自由創造人のSHOW GO! です。 

ものすごい数の情報が飛び交っています。 

 

旅行系
ここには書けないもの
デザインモノ
ウォレット案件数個
コイン系 数えきれず
まだ書きたくないモノ
IOT
電話系
物販系
光り物
香りモノ
粉物

 

 

 

よくもまぁ そんなビジネスを考えつくもんだなぁ。。

 

 

 

というものがイヤになるくらいあるのですが、その中でもやはり、賢いなぁと思うのはFINTECHをビジネスにしたものかなぁと思います。 

 

 

 

暗号資産をFIATに〜インフラにするのなんて、面白すぎて身震いします。 

 

 

 

その案件を如何様にして、皆様にご提供できるかを考えている時が、至福の時かも知れません😃

 

 

前もチラッと書いたのですが、ビジネスに必要なものは大義かと思います。 

 

 

 

人類の為!  とかはどうでも良いのですが、母なる地球の為の案件は無いもんですかね。 

 

 

 

  

とまぁ、独り言を。

 

 

 

 

 

自由万歳案件の夢ばっかりを見ています。 

上に書いたものも面白いものがありますが、自由万歳案件である『JA』は何回も書いていますが、ビジネス! という感じではなく、もう、本当に作業レベルです。  

 

 

JA自体が儲かったモノを分けてもらえる。 

 

 

 

これ、、、ビジネスでも何でも無いでしょう!!!   

 

  

取り入れていない人って、単純に情報取ってないから理解していないだけです。 

 

 

 

まだ、JAのセミナーって数十人レベルなんですね。 (始まったばっかりだから)

 

 

 

でも、これ、、確実に業界がざわついてるんです。 

 

  

「やばいな。。。。本当に神案件かもしれん。。。 また、私、、、、乗り遅れるのかなぁ。。。」  って感じで、大物たちがザワザワしてます。 

 

 

『上昇学』のブログを日常的に読まれてらっしゃる方は千名弱いらっしゃいますが、まだ「見てるだけ」って方も多いです。

 

 

しっかりと「読んでいる」方が利益を得ています。

 

 

 

 

情報だけで食べていけるのですが、にわかには信じられない。

 

  労働=真面目なするべきもの  という神話をいまだに信じてらっしゃる方が殆どです。 

 

 

ちゃいまっせ。 

 

 

 

情報を得る為の労働はすべきかと思いますが、1馬力の単一の利益しか生み出さないものは単なる徒労です。  

 

 

しかも、、、、、雇われていながらの徒労は、泣きそうになるほどの非効率ぶりです。  

 

 

 

だから、貧乏なんです。 

 

非効率だから。  

 

 

 

ですよね?   

この文章を「見てるだけ」の方で、多い方を記述しておきます。 

 

 

「仕事だから、後でじっくり読む」

 

 

 

これ、思いっっっっっっきり間違ってます。

 

 

 

なぜ、その仕事を優先して、自由への階段である、上昇スパイラルである上昇学のマインド形成のBusiness Training である発信を読まないのか? 

 

 

 

 

順番が逆なんです。 

 

 

 

 

情報を瞬時に伝達する機能を持っている、wow appでもすぐにオンラインになれない人がいます。 

 

 

 

200人を超しているチャットグループの「上昇スパイラル」でも、11:55~12:00 の 「何があっても11:55~12:00」はオンラインになること   が心得の中の唯一のルールなのに、 単に携帯のwow appをオンにするだけなのに、、、、 40名くらいしかオンになれません。

 

   

一事が万事です。

WOW APPを見る。 

 

 

  

たった、これだけのことができないのに、ビジネスで稼げるわけがありませんwwwww

 

 

 

 

自由万歳案件であるJAは、、、それすらも必要ないですが😃

 

 

 

うん  ズルい。    ズルいくらいに稼げる。 

 

 

今日は大阪のセミナーですね。 

 

 

19日は東京ですよ。 

 

 

東京の今回のセミナーは、必ず来られた方が良いです。  

 

 

   

技術部のトップが来るので、アービトラージに詳しい人は、思いっきり凄い角度でご質問されれば良いと思います。 

 

 

確実に答えてくれます。 

凄い連中ですよ。 

JAのトップたちは。   

べらぼうに賢い人たちです。 

 

 

 

19日のセミナーのフォームを記載しておきます。   

フォームに申し込まれて届く、メールをご覧ください。 

 

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aEvsdry