ねぇ、どっち向いて生きていく?

美魔女投資家 本田由紀子です。

今日は一瞬だけゆっくりタイムを過ごしています。

自分に向き合ういい機会。邁進しつつ、折に触れて行動を調整していくのも必要ですよね。

 

そうそう・・・

「人生計画」ちゃんと立てていますか?

20年30年後の自分はこうなっていると明確で具体的に言えますか?

 

もし明確に言えないなら、出たとこ勝負で生きているようなもの。そうではないとしても「こうなったらいいな」と言う願望の域を出ないものなら、計画しているとは言えないです。

 

「計画がすでに数々の目標を達成した自分の過去の足跡のように思えるほど、ゴールに至るプロセスを細かくリアルにイメージできる」

 

この状態まで持っていくことが大事です。

 

「何歳で、どこに住んで(明確な住所)、どんな仕事をしていて(肩書きや会社名、仕事内容)、何月何日に子供が生まれ・・・」と言ったように、どこまでも細かく、どこまでもリアルにイメージする。

 

ここを明確にイメージしたら、後は、「なりたい自分になるための情報収集」です。

 

自分はどう動くのか、どんなスキルが必要なのか、どんな分野で仕掛けていくのか、タイミング(期日)を設定して、後は行動です。

この計画が立てられたら、あとは行動するだけ。

ぼんやりしたイメージではないので、脳も体もスムーズに動いていくんです。

 

目の前のルーテインで終わる人生、そろそろやめましょ。

これができていないから、目の前のビジネスでちょっとうまく行かなくなった時に貫徹できないんじゃないかと思います。

あなたにあるのは「目的」と「達成」のための「今」です!