女性が選ぶべき仕事 Day2

美魔女投資家 本田由紀子です。

「女性が選ぶべき仕事」。

昨日の投稿の反響が大きいです!たくさんのメッセージもいただきました。

女性に向けて書いたのですが、女性にはもちろん、男性にも共通するところは大きいと思うので、自分事として読んでもらえたら嬉しいですね♬

 

今日は2日目です♬

「アラフォー女性で、子持ち、特技なし」

でも 経済的、時間的に自由になれるコツ。

それは、職業の選び方です。

 

「女性が選ぶべき」と言っても、一括りにするものではないのはわかっています。

 

私が考えているのは、女性のライフスタイルによってキャリアを断絶しない仕事、そして、金銭的にも時間的にも精神的にも自由になれる仕事を選ぶのがいいと思うんです。

 

私が勤めていたテレビ局も 働いているうちは、何にも問題なかった。

 

でもやめた途端、よっぽどの専門性がなければ、一旦やめてしまうとただの人。 次に活かされないんです。

なので専門性を磨く職業。免許、ライセンスを持つ仕事。これは「就職」する、と言う方法においては有効ですね。

 

もしくは、専門性でなくても「セールススキル」のように、全てに必須のスキルなどもいいですね。

 

 

では、ずっとどこかの会社や団体に勤めるのか、と言ったら

それでは 狭い世界にいる奴隷で終わってしまいます。

 

 

言葉悪いかもしれませんが、この「奴隷」と言うシステム。

日本で良しとされるサラリーマンのことですね。

 

サラリーマンは、一生安泰で働ける、と言う神話は過去のもの。

リストラだってあり得るし、ある時病気で働けなくなるかもしれない。

嫌な上司や、可愛くない部下に気を遣って、板挟みになるかもしれない。

 

そして、忘れてはならないのは、

「時間をズーーーーーーーーっと 拘束される」という事実。

これこそが「奴隷」、なのです。

 

私もお勤めしている間は、この奴隷システムの、ちょっとお利口さんバージョンでしたw

毎月、決まったご褒美をもらうため、時間を切り売りする毎日を過ごしたんですね。

いつもいつも、自由になりたい!と思っていました。

ですが、奴隷ですから自由になれるわけはありません。

 

ですので、奴隷から解放されて自由人になるには、やはり「独立」「起業」するしかないのです。

私の例ですが、起業したところ、初めの数年は下積みで大変な思いをしましたが、

今は、時間もお金にも余裕が持てる、自分がやりたいことしかしない、という選択ができています。

 

 

それでは、この独立するため、また起業をして経済的にも時間的にも安定する仕事といったら、なんだと思いますか??

 

  。

  。

  。

  。

  。

 

じっくり考えてね。。。。

 

  。

  。

  。

  。

 

 

それは、明日の発信で!(またかw)

自由に生きる、それが至上です。

 

ゆきコンサルこちらで受け付けています。

お悩み、こんなこと聞いてほしい、どうやって資産を築いていくのか。

どんなご相談でもOKです。 あなたに合ったアドバイスをお伝えできたらと思います。

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aiADpwcXz