女性が選ぶべき仕事 Day3

「女性が選ぶべき仕事」 今日は3日目です♬

 

「アラフォー女性で、子持ち、特技なし」

でも 経済的、時間的に自由になれるコツ。

それは、職業の選び方です。

 

 

女性のライフスタイルの変化によって

キャリアを断絶しない仕事、そして、金銭的にも時間的にも精神的にも自由になれる仕事

お金もある、時間もある、というのが最高の状態! そして、「好きな仕事」という一厘が加われば、これ以上の幸せはないですね!

 

このお金に直結するもの、と言えば、

 

好きなことをお金に変えるか

お金そのものを扱う仕事か、

 

ということになります。

 

 

好きなこと仕事にしてお金に変える、ということは、日本人のほとんどが苦手意識を持っていると思うんですよね。

ところが、これこそ、個々人が輝くために必要な考え方であり、スキルです。

 

好きで、得意なことを、あなたらしく表現して、お金に替える。

「ライトワークデザイン」という考え方です。

(また 後々シェアしますね♬)

 

これ、考え方とスキルさえあれば、誰でもできることなのに、日本の教育制度の関係なのか、どうしても「いいサラリーマン」になろうとしてしまう。

資格を取ろうとか、いい大学に入ろうとか、これって、全部、「いいサラリーマン」になるための武器を身につけているようなもの。サラリーマンも良い面はありますけど、本当の意味で自由にはなれません。

 

このスキル、子供の頃から必須のスキルにすればいいと思うんですよね。そうしたら、誰もサラリーマンにならなくなっちゃうか!笑

 

 

次に、女性が選ぶべき仕事、

これは「お金を扱う仕事」です。

 

金融ですね。 なぜ、金融なのか。

 

仕事を人生の楽しみとするなら、自分がやりたいことをそのままやればいいのです。

ですが、お金を得ることを目的に仕事をするなら、 お金そのものを扱う仕事がダイレクトにお金が得られる、という考え方です。

 

 

なぜか。

 

間接的ではなく、直接的にお金を扱う、ということ。

仕事の題材がお金ですから、そのお金そのものを知る必要があり、動き、周りの要素・・・。これらをよりよく知らないと仕事ができない! ということは、より、お金の本質に近づいた動きができるということです。稼げないわけがないですね。。。

 

私のよく知る成功者は、この「お金」というものに しっかり向き合って、お金を直接扱う仕事をしなさい、と豪語しています。

その通りで、その成功者はビリオネアです。いや、ビリオネアという言葉では図れないほどの、青天井のお金持ちです!

 

かくゆう私も お金という存在にフォーカスし始めてから、お金の流れが変わりました。

 

 

この2つのエッセンスを取り入れて、仕事を選べば、女性の結婚、出産、育児などのライフスタイルの変化に影響されないキャリアと、資産と自由を得られやすくなると思うんです。

 

私も、試行錯誤の職業人生を歩みながら、今、確立しているのは、金融をやりながら、好きなライトワークデザインですね。

 

自分の人生の価値も高まると思います。

 

ではまた明日♡  

 

ゆきコンサルこちらで受け付けています。

お悩み、こんなこと聞いてほしい、どうやって資産を築いていくのか。

どんなご相談でもOKです。 あなたに合ったアドバイスをお伝えできたらと思います。

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aiADpwcXz