100メートル上空から現在をみる

美魔女投資家 本田由紀子です

今日は ちょっと休養タイム。

未来の仕事や、自分のインプットをどうしていくのか、

また仕事をもっとクリエイティブにしていくには?

ということを考える時間に充てています。

なぜなら、これもいつも言っているB事項そのものだから。

ビジネスも 投資も、余裕がなくては、面白いことをキャッチできない

このキャッチ力って、ある種の才能です

 

いつもワクワクすることを探す。

何が面白いのかを見渡す、情報収集と言いますか、「ワクワクの対象」を日頃から探し続けていくことは、超重要

とは言え、仕事に家庭に娑婆のあれこれに時間を取られてしまう一般人が

ワクワクの対象を見つける 時間的・心理的余裕を持つには?

あくまで私見ですが、一つの答えとして

自分がやっているルーティン作業や通常業務を、B事項のそれまたBダッシュ事項にしてしまう。

そうすると、B事項の枠が空っぽになって、仕事のキャパシティが上がる。

ますます、大きな仕事ができるようになる。

というイメージです。

 

そのBダッシュ事項にシフトする方法というのは、人それぞれでしょうが、

ある仕事自体を切り捨てる、ということもそうですし、やるべき仕事であるなら、

コンパクション(簡略化)と、権限委譲(誰かに任せる)、他力を使う(従業員やアルバイト)などをうまく組み合わせていくのが大事ですね。

空き容量がないと、面白がれない。。。

今の世の中、面白いことはネット上にいくらでも転がっています。

それは第2次、第3次情報かもしれませんけども、実績が上がってきて、つるみを変えていけば、第一次情報が舞い降りてくる。

このスパイラルに入るために、常にBダッシュ事項、B事項をこなしておく。まずはここから。

あなたが持ち続けているB事項。

思いつく限りを挙げてみて、一度ぎゅーっとやりこなす時間を作るのと

B事項をBダッシュ事項に、レベルダウンする作業をやってみるといいですね。

それだけで、10段階くらい、あなた自身がレベルアップしますよ。