予期できる変貌

自由創造人のSHOW GO! です。

 

人間の思い、気持ち、迷いってもんは移ろいやすくて、昨日あんな事を思っていたのに、今日はあんな事を、そんな事のように思えますよね。 

 

 

昨日はもうどうでもいいわ。 って思ってたことが、今日はやはり伝えないとダメだな。

って思ったり。  

 

 

 

僕の考え方に20歳ごろから思っていたことで、その頃の親友には意味がわからんと言われた考え方があります。

 

 

10年後の自分と、語れるな」  って考え方です。 

 

 

意味通じますかね?

 

 

確かにこれだけでは意味がわからないと思うので、ちょっとだけ解説を。

 

 

日々成長しているわけですから、物事の捉え方、考えかたって言うのは日々変わります。 

 

 

考え方が変わるほどの経験なんて、それこそ刹那で出来るのに、そう言う積み重ねを経験せずに10年後の自分と同じ感覚、同じモノの捉え方、であってはならないと思います。 

 

 

その考えの延長で、

悩みがあったとする。  

その悩みは10年後には何で悩んでいたのかすら覚えてないはずです。 

 

  

10年後も同じことで悩んでいたら、それは、何にも成長できていないってことだと思います。 

 

 

陥りやすいのが、経済的な悩みかと。  

 

僕も経済的な悩みは、人の数百倍、経験しているのでどうにもならなくなる感覚は分かります。  

 

親戚に「よく生きてられるな?」  とまで言われたこともあります。  

 

 

明日、自分が、自分が護らなくてはいけない存在が、どうなってしまうのかを考え、眠れない夜をいくつ経験したことか。  

 

 

経済的な悩みは、足元から掬われます。    すっぽ~~んと。   もう立てなくなる、何にもできなくなる感覚も分かります。  

 

 

そんな時に役立つ考えが、先ほどの10年後の自分と、語れるな」という考え方と、26日、27日に知ることができる「悩みの底を00する」 というものです。  

 

 

人の一生が変わる、考え方が変わるほどの経験って、刹那で出来るのですが、多くは突然、予期せずにやってきます。  

 

 

ですが、26日、27日の「メンタルマネージメント」は例えるなら、

「予期できる変貌」です。 

 

 

 

根底から考え方が、良い方向に向かう経験があなたの人生にやってくるのを予期できるって、素晴らしいことだと思いませんか? 

 

 

「人生を良い方向に向かえさすことができる強制パラダイムシフトの到来を予期できる」 んですよ?     

大事な大事な友人にこれを伝えずに、何が友達なんでしょうか?

 

小学生も、老人も  老若男女が参加できるものです。 

 

 

大事な人にこれを伝えなくて、何が大事な人でしょうか?

 

 

昨日は昨日で、 「もう、どっちでもええわ」  って思っていましたが、今日は朝の6時に海から太陽が昇るのを見ながらこの配信を書いています。  

 

 

どっちでもええわけないんです。 

 

 

 

26、27日のメンタルマネージメントは絶対に参加されてください。 

 

なぜ、東京と大阪で連日で開催するのか。  

主催者の優しさ以外、なんでもないので理解してください。

 

 

 

何か些細な事でも、どんなことでも悩みがあろうが、それにさえ気づけていない状態であろうと、参加すべきです。 

 

一回、二回聞いたからいいや~と思うのであればそれは気づけていないだけ。   

 

今のあなたのままなら、10年後の自分に、説教できてしまうくらい成長できてないってことです。

 

 

このメンタルマネージメントにあなたをお連れしたことで、僕の利益は何にもありません。  

 

何にもありませんが、計り知れない徳を得ることも同時にできます☺️

 

 

またまた例えるなら、

 

「最高の参考書を大事な人にお伝えできる心境」なんです。 

 

 

伝わりますでしょうか?

 

 

それくらい大事な大事な大事な

「予期できる人生の変貌」

体験してみてください。 

 

↓↓↓↓↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=agttsylT