俯瞰してみるということ

美魔女投資家 本田由紀子です。

毎日の経済活動、現在地と目標地点との狭間で悩んだり、葛藤したりしていませんか?

今、この瞬間においては、ある種、必死だったり、苦しさだったりするかと思うのですが、この「今」はあくまで、未来への歴史の一片にすぎません。

「今」に、もがかないでください。

人生をもっと長いスパンで俯瞰することが大事です。

上昇学本部も、ここ数年、いろいろな案件に携わってきて、

見えてきたことがあります。

案件をこなす度に、ステップアップして、ビリオネアになっていく人。その逆の人。相当な差がついています。

ビリオネアになった人も始めから、ビリオネアだったわけではなくて、それ相応の努力と、視点と、「間違いない方向性」を踏むことによって、常人が 一生かかってもなし得ないほどの資産を築いて行ったわけなんです。

ですが、その一つひとつの積み重ねが、今となっては、誰もが追いつけないほどの蓄積になっている。

この「蓄積」を作っていくんですよね。

「今」はこの「蓄積」の一段階である

というだけです。

だから、「今」、うまくいかないことや、もがいていることにフォーカスし過ぎずに、あくまで、「通過点」なんだ、と俯瞰して毎日を過ごしてください。

きっと、絶妙のタイミングで、「抜ける」時がきます。