女性諸君へ告ぐ

美魔女投資家 本田由紀子です。

今日は大阪に出張です。自由万歳案件のリーダー会議です!またすごい発表があるとのことで、ワクワクです。またまた、みんなで上昇しちゃいますね!wakuwaku

 

さて、昼方、ある女性が、「上昇学に出会えて良かった」というメッセージを送っておられました。とても嬉しく思いました。

私個人の感想ではありますが、女性って、基本的な部分ではみんな同じ生き物なんだと。。。

みんな安心を得たいんです。何か、心の安寧を得たい。

特に、女性は「安定」を求める生き物です。

ここで言う安定は、「安く定められる」と言うことよりも、立場的、経済的、環境的に「バラつきがない一定、コンスタントな状態」を指す、と思ってください。

だから女性って、結婚したいんですよね。

女性が花咲く時間は短いんです。それを本能的に知っているから、若いうちに、なんとか仕事で成功したい、ある人は玉の輿に乗りたいなど、女性は生き急ぐのですよ。

結婚して、不安定な自分から安定した自分になりたい。心の底にはその要素が内在していると思うんです。

私も20代からずっと男性顔負けに働いてきて、女管理職になるのが当たり前と思っていましたし、腰掛けで働いている女性を認めていないところがありました。今思えば、トンがってましたねー、笑(どうでもいいやんね、そんなのw)

ですが、31歳の時に、女の宿題を果たす、と言う意味で1度は嫁に行ってみようと結婚したんですね。笑 安定を求めて結婚した、と言うところがありました。

結婚が決まったら、女性は美しくなると言いますが、私もその時、「華がパァぁぁっと咲いたように、グッと綺麗になったね!」と言われました。それまで、どんなブサイクだったんか?? と思いましたけど。。。。

きっと、やっと嫁に行けると思って安心したんだと思います、笑。だから、それまで仕事ばっかりやっていて殺伐としていた私が、憑き物が取れたみたいに(笑)、綺麗になったんじゃないかと。(自己評価ねw)。

体を以って証明されたんだと。。。それほど、女性は安定を求める生き物です。

安定したいから。安心したいから。

ですが、人生には 三度の坂があるのですよ。

そのうちの一つが「まさか!」です。

この「まさか!」が、女性の場合、パートナーとの不仲であったり、離婚であったり、自分の生活が脅かされる事態だったりするわけです。

人生は生きていること事態が「苦」です。

そして、自分の生活を誰か他の人に依存していた場合に、その恐怖たるや いかに破壊力が凄まじいか、想像に難くありません。

誰かを信頼するのはいいのですが、誰かに依存しすぎてはいけないのですよ。

自分で出来る部分は、自分で自分を安定させて、安心するのが一番なのですよ。自分の背骨に1本しっかりとした筋を通すのです。

女性にはこれを強く言いたいです。

女性は結婚生活も、経済状況も、パートナーの影響をモロに受けます。子どもも守らなければならないです。

だからこそ!強く、賢く、しなやかに生きていくことを、男性よりも数倍考えないといけません。

そのために、上昇学で学ぶのです。

ビジネスは 色々な思いがわかる女性の方が得意という面もあります。

自信を持って、付いてきてください!

(フェミニストみたになっとるやんw)