ホワホワの初心者ですが何か?

美魔女投資家 本田由紀子です。

ここしばらく「由紀子の日記」になっておりますが、今日も日記調でw

沖縄でゴルフコースデビューしました

まだ、ホワホワの初心者&ド下手なので、130ほど叩いてしまいますが、幾つか気づいたことがあります。それは、、、

➡️練習とコースは全く違う

➡️練習ではできて当たり前

➡️下手だからコースに出られないという思い込みは不要

➡️下手なら人より多く走れば良い

➡️コースでわかったことを前提に練習

我ながら爆笑

 

まず、私は打ちっ放しの練習に4ー5回ほどしか行っただけです。コーチも特につけているわけではなく我流。たまに自由創造人が おまけで教えてくれますけど、笑

でも練習でまぁまぁ飛ばしていても、練習場所は、フラット(地面が平ら)なので、飛ばして当たり前というか、そこで当たらなければ、全くもってド下手、ということなんですね。

実際のコースは、凸凹があったり、急斜面であったり、とかく打ちにくい場面が多々あるので、練習場とは全然環境が違う

であるからこそ、実際の場面がどういう状況なのか、どういう可能性があるのか、を考えた上で、打たなければならない。普段の練習も、実践を想定してやらなければ、ただの自己満足ってこと。

これビジネスでも全く同じですよね!

 

うふふ。(アタス、まだド下手ですw)

 

だから、練習ってうまくできて当たり前。しかも、実践が全て。

うふふ(アタス、まだド下手w)

 

であれば、そこ、目標設定、集中、回数、補強しかないですよねぇ。

もう一つ、フェアウェイに飛ばせば、茂みや砂場とお友達にならなくても済むわけなので、「素直にまっすぐ飛ばす」ということができれば、あんまり苦労せずに済むんだと。

「素直」に「フォームに忠実にやれば良い」

THAT’S ALL

 

はたまた、すんごく手前~な気づきなんですが、、、打ちながら思いました。

なんだ、これ、玉をホールに入れる、そこを目指すゲームなだけなんだと。

それを取り巻く環境(フォームとか、お金もちしかやっちゃだめとか、うまい人しかやっちゃだめとか、90を切らなきゃ死んだ方がいいとか)に目が行って、ド下手な私がコースなんか出るもんじゃない。恥晒し極まりないー

と思っていたんですが、いやいや、そんなこと、全くないんだと。笑

下手なら、茂みの近くに行ったり、砂場で遊んだり、、、そりゃぁ、人より多く歩きはしますけれども、

下手なら歩けば良い、走れば良い!

むしろ、運動になる!

ということにも気づきましたw

これ、結構日本人には多いパターンかと思うんですよね。特に、控えめな私のような日本人には多い。

THAT’S  OMOIKOMI(思い込み)

でも、それ、ぜんぜん要らないものだと。

プロゴルファーみたいに綺麗なフォームとスコアにならないと、コースに出れないって思っていた私なんですが、そもそも、それは要らない。敷居がすごく低いスポーツだってこと。

これ、日常の場面においても言えることではないでしょうか。

勝手な思い込み。⬅️要らなひw

 

そして、実践、実践、実践、実践、実践!目標設定、集中、回数、補強!!!

これしかないです。

自由創造人が、趣味から、ビジネス、生きるだけで稼ぐスパイラルを創り出すのを間近で見ていて、私も何がしかの形で「生きるだけで稼ぐ」ことをやってみようと思います。

「生きるだけで稼ぐ」

どんな境地やねんwww それって最高でしょ!

 

最高の境地を見たいなら、上昇学ゴルフ部に入ったらいいですよー!

https://line.me/ti/g2/uFk-lnhSAC0qbU58nWxS5w?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default