いつ山を登り終えるのか

美魔女投資家 本田由紀子です。

連日、自由万歳案件のことをお伝えしていますが

今更ながらJAの凄まじさが身に沁みています。

だって、1日にサラリーマンの年収並みのボーナスが入ってくるんですから。

いいものはいい。

上昇学本部は、今年の春から取り組んでいるのですが、

いち早く気づいて、巨大な資金を築いてきている人。

今になってやっと気づく人。

まだ気付かない人。

気づいたと言いながら、動かない人。

本当に色々な人がいるなぁと・・・ある種人間観察しています。

 

これは単に自由万歳案件についての話題ですが、

人生そのものも、きっと同じことが言えるんだろうと思います。

動く人。動かない人。

動こうと思っていても、結局動かない人。

動けない理由をつけて動かない人。

 

どこかで、勇気を出して、動いてしまえば、次のステップがあるというのに・・・

せっかくの時間です。どうせなら、さっさと山を登ってしまって、仕事終わらせて、その高みから、物事を達観して見渡した方が絶対にいい。

どうせ、、どうせ。。。いつかやるんです。

そのいつか、が今なのか、数年先なのか、数十年先なのか、の違いだけ。

 

明らかに言えるのは、その「いつ」が先であればあるほど、

ずっと苦労し、悩み苦しみ、悶々としなければなりません。

早く抜けましょう。

 

抜けるときに、一瞬の苦しみはあります。

そこを抜ける。馬力が要りますよ。

やり方の少々の要領の悪さはしょうがない。

要領が悪くてもいいんです。

正解なんて人それぞれなんですからね。

とにかく動く。22日まであと10日。

あなたの人生の目標地点のどこまで進めるのか、

自分との闘いです。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aomfJqOEv