殿方は決して見ないでください

美魔女投資家 本田由紀子です。

「上昇学ブログのどの記事がお気に入りか?」というアウトプット大会が昨夜粛々と行われたのですがこれが非常に面白かった。

私は書いている方なので、それがどのようにみなさんに響くか見えないのですが、へぇー、その記事が面白いんダァ、と気づくことしきり。

特に響いたのが、私が「女性が選ぶべき〇〇○」と銘打って、始めたシリーズものに、結構な反響があったことです。

まぁ、3回ポッキリで終わってますけどね、今のところw

毎回、この女性シリーズをかくと、女性から、個別でものすんごいたくさんメッセージというか、ファンレター的な激励を頂きます。もっと書こっとw

なんかね、、、私も書いてて、涙が出るんですよね。

 

人生、まだそこまで年寄りじゃないですけど、一応、結婚して、出産して、まぁ年相応の経験をして、ここに至っているわけじゃないですか。

だから、道の途中で、寄り道したり、崖から落っこちそうになったり、たまには 見事に落ちちゃったりもして(笑)、

その時々で、色々な思いを噛み締めながら生きているんですよね。

 

女性と男性とを差をつけるわけではないですが、区別はします。実際問題、女性と男性では体力的にも、ある意味能力も違う。それが事実だし、それでいい。世の中は陰陽で成り立っているのだから。 大事なのは「人生の基本的ルートが異なる部分がある」ということです。

どんなに仕事ができて、頭が良くて、すんごい人でも、一生に一度くらいは嫁に行ってみたくなるもんなんです。それが女ってやつですし、子供を産んだら、一定期間は、子育てに手を取られてしまうんですから。

働きたくっても働けないんですからね。

ご主人の10倍稼ぐようなスーパーキャリウー奥さんだって、何ヶ月かは働けないんですよ。

しかも、転勤族のご主人と結婚しちゃったりした日にゃ、どんなにいい会社に勤めてたって、一緒にいようと思えば、辞めなきゃいけない可能性が高いんですから。

 

まぁ、ご主人にやめてもらえば万事解決ですけどね。上昇学の人なら、それも選択肢でしょうけど(爆笑) そんな人、そう簡単には居ないw

普通の会社員で、奥さんに養ってもらおうなんて男性とは、初めから結婚も考えませんって。(失礼w)

結婚を機に家庭を守っていくということはすごく大事なことなので、それはそれで良いのですけど、女性はライフスタイルの変化で、経済的な自立がストップすることが非常に多い。

だからこそ、女性は男性よりも、稼がなくてはならないのです。そう、自分の力で。

もし、子供がいて、その子供を一人で育てなければならないとして、ご主人が当てにならなかったら、一体どーーするんですか??

 

素敵なご主人に守ってもらっている奥様は幸せなので、それはそれで、幸せを謳歌していただいて、、、、でも自分で稼げない限り、本当の安寧は来ませんよ。だって、あなたの安定はご主人が担保。自立してないんですから。あくまでご主人に依存することになります。

 

可愛い女性は最高!

可愛さの中に強さを持っている女性は極上。

 

男性だって、本当は弱いから、芯の強い人を求めているはずですよ。何かあったら守って欲しい時もあると思いますよ?

この世は弱肉強食の世界。パートナーは補い合うものです。頼り切るものでは決してない。

自分でチャーンと稼げて、しっかり自立しているのに、素敵な男性に可愛く依存している女性、、、、嗚呼、、、素敵すぎる。涙

「自立と依存のバランス」ですよね。

 

自由万歳案件は、この両立を応援してくれます。

だから女性こそやらねばならない案件なんです。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aqrdDpwylT

 

ハナっから、パートナーが当てにならない、という女性、お一人様女性は マストで参加です。つべこべ言ってないで参加!ピー(笛の音)

欲しいものは、素敵なメンズにじゃんじゃん買ってもらいましょう。 そのためにメンズはいますし、それがメンズの喜びと思いましょう。女性の喜びがメンズの喜びなんです。

でもね、、、ここぞという時は、自分で買えるのよ、私。。。

という強さを持ち合わせること!!!

この強さが、今度はメンズを支えることになります。メンズだって、護って欲しいんですから。支え合ってるんですよね。これでこそ、八方良しとなります。

 

爽快すぎるわぁ。。。。

女性は太陽!

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)