そんなはずじゃなかったのは誰のせい?

昔から良く言う言葉で

「チャンスの神様は前髪しかない」ってあるじゃないですか。

前髪だけって、どんな髪型なのだろうか?

まさかの、後ろは、ない? それにしても まぁまぁ前髪長いですけどね?笑

 

ひと昔前は

「人生を変えるようなチャンスというものは、人生で3回くらいしかない」と言われたそうです。

ですが、今は、あなたが求めさえすれば、「毎日チャンスが訪れる」

一人チャンスセンター🎯的な。そんな時代です。人生を変えるチャンスがふんだんにあるんですね。

そのチャンスをちゃんと掴んでいるか。という話です。

 

人生が180度、変わるような話を聞いたり、出会いがあったとしても、そこから自分を変えるための「行動」に移る人は100人中3人しかいないのです。

3%ですよ。。。

残りの97%はそのままの生活に戻っていく。

 

あなたは3%に入りたいですよね?

97%の人間として埋もれたくないでしょう、そんなの。

でもね、行動しないと97%なんですよね、結局は。

 

「変わらなければ」「行動しなければ」と思いつつ、

何にも努力をしないまま、いつしか危機感もなくなって、歳を取っていく。

 

身震いするほど、聞きたくないフレーズは・・・

「私の人生はつまらなかった。そんなはずじゃなかった」という言葉。

いやいや、違うって、「そんなはずだった」んですよ!

自分ではわかっていたはずなんです。そんなはずだったんだって。

 

そうした、情けない人生を送るのが嫌なら、いますぐ改めましょうよ。

できないではなく、「どうすれば●できるか」と問いかけてみましょう。

人生は「問いかけ力」で決まります。

脳はとんでもない力を持っていて、その問いかけに対して、答えを必ず見つけ出します。

だから、「自分がなりたい、得たい方向に向けて」

「そうすれば、できるのか?」と問いかけてみるといいです。

必ず、前向きな答えやアイディアが出てきます。

今、絶好調の自由万歳案件だって、チャンスの神様降臨中なんですよね。

そろそろ前髪もなくなっちゃいますよ。

 

トップアップできない、紹介が出せないというなら、

「どうしたらトップアップできるか」「紹介を出せるか」「セミナーにお連れできるか」

真剣に問いかけ力を発揮して、答えを出すといいですよ。