精神との対話☺️

自由創造人のSHOW GO! です。

 

 

我ながら、10%しか結局は真意が分からない方法であろう「座学」以外の勉強が好きで好きで堪りません。

 

 

九州まで来ているのですが、毎日何をしているかというとゴルフの動画を見ているか、ゴルフ場を調べて、予約をして、実際にゴルフをして、可能な限りの休息を意図的にして、また動画を見て、調べて、予約をして実際にゴルフをしています。 

 

 

色々とわかる。  

好きこそ物の上手なれとはよく言ったもの。

 

    

原理原則を考えて、体幹と筋肉と関節がどの状態にあるか、余計な力が入ると、どこかが痛くなるし、球筋も曲がる。

 

 

  

ビジネスと何が変わるのか?

全く分からないほど、ビジネスと一緒です。 

 

 

 

コンフォートゾーンを設けてしまう前に、可能な限り(2回目)思いっきり広げる。  

 

ゴルフであるならば、60台を基準にする。  

 

  

長年ゴルフをやっている人が、6年目でやっと100切りました!  って言ってる「常識」を微塵も近づけさせないw   

 

 

その人の基準値、コンフォートゾーンは6年目で100。   私の基準は、始めて3ヶ月で60台。   (70台じゃ無いよ)

 

 

目◯

集◯、

回◯

補◯、

これを知っているので、なんでも上手くいく。 

 

  

ビジネスも1速全開でやってると、ひずみが生じる。   

 

そこで、さも当然の事のように「言い訳」をして、諦める。   

 

「言い訳は常に正しい」

 

 

「元々、やろうと思ってなかったので」

「家族が、、」

「アレがアレで」

 

 

って言いながら、また、自分に負けるわけです。

 

 

 

決めたなら、何が何でもやりぬく。

60台を目指せば、70台は通過点。

 

 

 

力を抜けば、何発でもショットは打てて、球筋は良くなる。

 

  

その為には、傾倒して臨む。

 

 

いや~~~~~~ 楽しい。  

 

  

あ、 全部レンタルですけど?     

お金???    

稼げば良いですよね?     

時間???     

え? もしかして働いてんの???   

この時代に???????

 

 

なんで???????

 

 

 

ゴルフ場の理事長より、稼げばよくね?  

 

    

なんでやってもいないのに、「無理だろ?」って思うんだろう?

 

 

ゴルフは精神的スポーツ。   

ビジネスも人生も精神的所業。 

 

   

やってみたらよくないですか?

 

 

「運動神経悪いので」  いやいやいやいや。    

そう思ってるだけ~。  

 

  

運動神経?  ゴルフって、運動神経、必要ですかね?  笑