共通言語

美魔女投資家 ゆきこです。

上昇学ブログ、しっかり読んでますか?

難しいですか?

 。

 。

 。 

 。

 。

結論を言えば・・・最初は難しいかもしれません。

 

なぜかというと、

今まで、あなたの人生の中で、聞き慣れない言葉がたくさん出てきますし、

常識とは全くかけ離れた感性から繰り広げられる旋律(戦慄ではないw)のオンパレードだから。

 

言葉が難しく感じるのは、「上昇学の共通言語」を、あなたがまだわかっていないからです。

その共通言語は、コレまでの投稿を読み込めばわかります。

「上昇学的・宇宙人辞典」、または「読み物」として、読んでください。

 

最初は難しく感じるかもしれない。

でも読み進めて、毎日 SHOWGOさんが発しているマインドを吸収していくと腑に落ちてくるものです。世の中には、こんな考え方があるんだと。

 

常識、既成概念が

ガラガラと音を立てて崩れ去る瞬間の到来です。

 

そこでまた新たに始まるものもあります。

 

「今までいた世界は何だったんだろう?」

「今までの自分の生き方は、間違えていたの?」

「あんなに頑張って生きてきたのに?」

「今まで自分は不自由だったの?」

 

葛藤が始まるわけですよ。

 

いや、コレまでの自分が正しい」

「上昇学がぶっ飛んでるだけで、正しいのは自分」

「そこまでぶっ飛べないって」

 

そこから、

 

「自分の今までの生き方を否定したくない」

「簡単に環境を変えることなんてできない」

「仕事やめろっていうけど、明日から給料無くなったらご飯どーすんの?」

「嫁に仕事やめると言ったら殺される」

 

否定と葛藤のオンパレードですよ。

 

でもね、、、、

 

今までそんなこと言ってくれる人、いました??

「自由になれ!」と背中を押し続けてくれる人いましたか?

 

上昇学にいると、

 

「いつの間にか、自由になっている大人」になっていきます。

会社じゃない、社会的体裁じゃない、

「個々人の幸せと自由」にフォーカスしているんですよ。

 

だから、

社会性やルールを重視している会社や、団体や、体制に囲まれている人は

かなり窮屈な立場に追い込まれる、ということが一時的に起こります。

 

人は「承認欲求」があるから、周りに認められたい生き物。

環境に沿うために、自分を曲げることが多々ありますけど、

そこで自由になりたい気持ちを曲げても、あなたの心が解放されることはありません。

 

いくらいい会社に勤めていても、いつかは辞めるし、明日はリストラだってありえる。

今、いい会社に居たって、会社をやめればただの人。

ものすごくシビアですが、あなたは会社の看板があるから

周りの人が認めてくれているだけですよ。

あなた自身は、ナンボのものかはわかりません。

(私も経験済み)

 

会社の看板がなくても、あなた自身で勝負ですよ。

そして、個人で勝負です。

会社がなくたって、看板がなくたって、

「あなた商店」でいいんですよ。

要は、個人ですよ。

 

コレが一番自由で、気が楽です。

 

事業を大きくしようと思えば、

心地いい範囲で、スタッフを雇って体制を大きくすればいいだけ。

それは、あなた自身が社会的に、何かを成し遂げたい場合ですね。

 

あなた個人や家族が、悠々自適に生きていくだけであれば、

上昇学が勧める活動をするだけで、全然やっていけます。

 

世の中がパンデミックでも、子供が休校でずっと家にいても

親の面倒を見なくてはいけなくても、ご主人がうるさくても

アレがアレで、ソレがソレでも、あなたの周りは何処吹く風です。

やるべきことをしっかりやっていれば、あなたの周りはお浄土です。

 

基本的なことばかり言いますが、

まずは配信をきちっと読んで、理解する努力をして

行動。具体的にはLv1構築。

 

なかなかできなくても、一人で案件に集中して取り組む。

コレしかないですよ。

できること、できるうちに、やりましょうね!

 

 

Related Articles