珠玉の人生を生きましょう

美魔女投資家 ゆきこです。

最近ずっと考えていました。

「働いたら負け」と言いつつ、ここしばらくハードに働いていたので、ちょっと一服して、自分は何をしたいのかなと自問していたんです。

お金も時間もあるし、仕事も手を緩めようと思えばできる。実際に、徐々にスタッフも育成していっていますし、要は、ほぼほぼのことは、自由になるわけです。

どこかに旅行に行きたいのかな?何かモノが欲しいのかな?

世界中の風光明媚な場所を集めた本を買ってきて眺めたり、銀ブラして、可愛いお洋服を見たりもしますが、イマイチ胸がトキめかない。

そう言うことではないわけです。

それなら、学び事に時間を割きたいし、ゆきコンサルだって、お家Zoomで200人全員にしたいなぁ、と思うわけですよ。(もはや 仕事のドM)

 

私って、なんでこうも人生を遊べないのかな?

旅行でも買い物でも、ぐうたらでも、なんでもできるのに、

どうしてそれができないのか。(私イヤーン)なんでなんでー?

と自分に向き合う時間を取っていました。

 

人生のテーマをしっかりわかる事が大事なんです。

自分の人生のテーマ、しっかりわかっていますか?

 

なんのために仕事をして、なんのために人間生活を送っているのか。

ということを、しっかりわかっている人は人生の道しるべを持った幸運な人です。

 

どうすれば、人生のテーマがわかるか?人生の過去の経験を振り返って見ると見つけやすいですよね。

 

小学生までに起こった出来事。それによって、あなたが抱いた感情や思い。中学生や高校生時代に起こった出来事。大学時代は就職してから、そして今、起こっている様々は出来事と感情。

時間がかかりますが、一つ一つ紐解いていきます。

 

そして、その一つひとつの出来事で抱いた感情と思い。

なぜ、そう思ったのか。そう思ったのは、どうしてか。

どうしてそうなりたいと思うのか。

この作業で「あなたが目指すもの、形」が見えてきます。

 

そこで多く出てくるキーワードが「人生のテーマ」になり得る。

 

私もこのワークをやってみて、面白い事を発見しました。

私の場合は、小学1年生の頃に父親が工事現場で生き埋めになって、大怪我をしたという経験をしたのですが、その時の家族の混乱ぶりを側で見ていて、大きな恐怖に捉われる経験をしました。

ですが、その事故の時に自分が感じた、諸々の事象や感情を作文にしたところ、全国大会で入賞して、作文朗読しに全国行脚することになりました。

この事例からわかることは、逆境に強い、負けない性質だと言うことなんですね。それからの人生でも苦境はたくさん経験しましたが、私なりに何かを得て、乗り越えてきました。結構「しぶとい」性質です。笑

 

また、学生時代の部活動や、大人になってからの社会人活動で、何が私が一番大切にしていたかと言うと、「同じ志を持った仲間と共に目標に向かって歩む」と言うことでした。

今やっている上昇学の活動も「同じ志を持った仲間と共に目標に向かって歩む」と言うことで、非常に腑に落ちました。だから同じ時間を共有する、と言うことについても「志が同じ仲間」と共有しないと全く意味がない、と言うことになります。同じ会議でも、志を共にしないような、井戸端会議は嫌なんですよw

 

また、結婚するまでは順風満帆の生活を送っていましたが、結婚後は、相当に苦労しました。その経験があるから、「豊かな女性を創りたい」と言う思いが人一倍あります。

多分、順調な結婚生活を送って、ご主人が稼いできたお給料で何不自由なく過ごしていたら、何の痛みもわからない、危機感を持たない主婦になっていたと思います。

もちろん、素敵なご主人に恵まれて、何の心配もない生活を送ることができるのは、その方の徳分です。そのまま、一生を何事もなく過ごせたら勝ちですし、それはそれで素敵な人生です。ですが私にはそれが必要ではない、と自分の潜在意識で思っていたのかもしれません。幸せな結婚生活は選べなかったし、選ばなかった。

経済的なことを、自分以外の人に依存するのは、本当の意味の自立ではないと私は考えます。思いがけない離婚やご主人の失業などのリスクヘッジは必ずすべきです。それができる方が賢い妻ですし、結果、ご主人を幸せにできると。

 

また職業人としても、月給2万円から、今に至るまで、異常に大きな振り幅で、収入の大小を経験しています。だからこそ、お金がない時の苦しみや葛藤もわかりますし、お金がそれなりにあってからの思いもわかります。

要は、「色々な社会的経済的立場の人々の気持ちがわかる」と言うことなんです。私がこのような経験をしてきたのも、とても意味があると思うんですよね。意味があるから、後々、将来役に立つから、その経験をさせて頂いているのです。

 

私がやりたいこと全てに共通していることは、世の中の人達の「済度」に繋がっているんですね。 「救済」がメインテーマなんです。

心と経済的なことを救済する。

人間は現実的な生き物ですから、まずはお金の事、明日の生活をよりよくしてもらうためのお手伝いをする。それが私自身のテーマなんだと、自覚をより深めました。

人生のテーマは、徐々に変わっていくかもしれません。私の成長具合によって、形を変えるかもしれないのですが今思うことは、それです。

救済といっても、人のためだけに、やっているのではないです。自分がしたいからしています。そこは全部自分で選んでいます。自分の人生テーマを満たすことが、より生きる満足に繋がっていくのではないかな、と今は考えています。

ぶっちゃけ、働いてはいますが、「お金のためには働いていない」これが正確な表現です。

やりたいからやっているんですよね。やはり、皆さんの幸せのお役に立ちたいんですよね。(偽善的に聞こえるかもしれませんが正直なところです)

 

あとは、私自身の救済力を高めていくこと、人員を増やすことが課題です。

そのために、私自身の力をつけていく。そうでなければ、たくさんの方に喜んでいただくことはできません。

もっと言えば、だからこそ学びたい、学び尽くしたいんです。ここで、学習欲が非常に高いことへの説明もついて、腑に落ちました。

後進もだんだん育ってきているので、あと数年で監督業に着任して、静かな余生を送ろうと思います(笑)。

 

皆さんも、この機会に、自分の人生の意味について、色々と考えるといいですね。

あなたの人生の出来事を点としたら、その点を点と繋いで線にして、その線と線を繋いで、面にしていくと、不思議と何かのメッセージがあらわれるものです。テーマを発掘していくと面白いですよ。生きる意味をしっかり自覚して、毎日を過ごせるようになります。

人生のテーマと関係がない、日頃のどうでもいいことや些細なことが、本当にどーーーーでもよくなりますよ!

 

さて、連日お伝えしています、箱船の出航の件。出航の前にいつでも情報が取得できるように準備を怠りなく。こちらで必ず情報を取得してください。

 

ーーーーーーーー

【箱船LINE@】

https://lin.ee/qJAFwIP

 

LINE ID: @qJAFwIP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーー

また、箱船乗船については、
一定の審査をさせて頂く場合があります。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)