ムチャブリ

自由創造人のSHOW GO! です。

真っ赤っかの東京からはみ出します。 

 

危機感を感じていながら、行動しない方が理解できません。  

 

 

まぁ、我が家でいちばんのハードスケジュールで動いている息子の学校が休みだから、第二の故郷であるオーストラリアに行こうと思っていただけですが。  

 

 

 

さて、今日書きたいのは

 

右手と左手  

 

の概念です。

 

 

サラッと書きますが、時間にして十余年は理解、獲得するのに掛かる概念でもあります。 

 

 

上手く書けるかまだわかりませんが、これを無料で提供する上昇学ブログ。      

 

そりゃ111PV行くって。   

もっと行かなきゃおかしい。 

 

  

一般の人=ESBIクワドラントのES=左側の人たちは、右手と左手の感覚はありません。  

 

 

 

右手と左手=労働収入と権利収入    です。 

 

 

  ESBIクワドラントと権利収入がわからない方はグーグル先生に今すぐ、お聞きください。 

 

要は、右手なら右手だけの「資産の回し方」な訳です。  

 

 

ネットワークビジネスや、いろいろなビジネスが「右側」を謳っていますが、その多くが結局は、「左側」であるSクワドラントです。   

 

 

物販系、健康食品系のネットワークはSクワドラントでしかありません。   (文句があるなら掛かってこい)   

 

 

Sクワドラントネットワーカーは、本当の右側を知らないので、ここでも本当の「右手と左手」の感覚は伝わりません。  

 

 

Sクワドラントネットワーカーが考える右手と左手は、まだまだ労働収入と労働収入なので、右手と右手ですw   

 

 

上昇学がお伝えしている「手」は、全て本当の権利収入しかお伝えしていません。  

 

 

  

ここで、おおおおおお大きな乖離があるのですが、殆どの方は、ここを理解できません。      

 

 

理解できないから、珠玉の情報を目の前にして、「諦める」という唯一の失敗を選択してしまうのですが。 

 

 

上昇学の凄いところは、

 

 

本当の権利収入を労働収入ばりに動き、(右手)   権利収入も同時に動かしている(左手)という点です。  

 

 

要は商材なら商材、概念なら概念だけで他には何もせずに稼げてしまうものを、普通の人のネットワークビジネスばりに組織的に頭を使って、展開するわけです。 

 

 

 

うむ。。。。    物凄く簡潔に説明できているのですが、わからない人にはわかるわけがない概念なんですね。。。。。。。

 

 

どうしよ。   

 

 

美魔女投資家さんに、もっと噛み砕いて説明してもらおうかな

 

 

では、18:18に上昇学ブログにて    

☺️

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)