好かれなくていい人生

美魔女投資家 平川祐姫子です。

先日の配信で「自分軸」「他人軸」について触れたのですが、配信の翌日、意味じくも 改めて考えさせられる出来事が発生しました。

 

娘ちゃんと、あるケーキ屋さんに立ち寄ったのですが、あまりの種類の豊富さに驚いて、心ときめいてしまい、、、ショーケースの前で キャーキャーと騒いでしまったのです。

 

地元の人らしい年配の女性定員さんが2名いたのですが、私語は謹んでください、と注意されました。

そういうご時世だからと、すぐさま、お口にチャックして。笑

ケーキがお店でも食べられるということで、2人で2ピースと飲み物を買って、食べていたのですが、店の中には「お店で食べるのは20分以内にしてください!!」という張り紙が・・・。

 

私、食べ始める前に現在時刻をチェックしてから食べ始めました。

 

食べ始めて5分ほどしか経っていないのに、娘が早く店を出よう、と頻りに急かすのです。

何故かと聞くと、「お店の人が変な、嫌な顔で見てるから」と。

 

変な顔??ママ、何か変かな?モヒカン頭でもないし。。何だろう?

 

確かにショーケースの前でちょっと騒いでしまいましたが、まだ5分くらいしか経っていないし、そんな嫌な顔で見られるほどのことっはしていないのに。。。

 

と思ったのですが、娘が出たそうだったので、8分くらいで店を出ました。

 

娘に言いました。

 

確かに 始めは ちょっとは騒いださ。。。

でも、始めちょこっと私語があっただけだし、それからは お店のルールを守って しかも10分弱しか居なかったよ。

お店の人も お客に対して、嫌な顔し過ぎのところがあると思うよ。

まぁ、ママは気にしないけど、○ちゃんが気にするだろうと思って、店を出たけどね。。。

 

この店員さんが どうのこうの、私たちが騒いだから、どうのこうの、というのは置いておいて・・・。

 

私が娘ちゃんにわかって欲しかったのは、「人に好かれようとするな!」ということ。

 

人に好かれよう好かれようと、いい子になるな。

嫌われたっていいんだよ。(敢えて嫌われなくてもいいんですけどw)

人からこう思われたら嫌だな、どう思われるのかなって、人の顔色を気にし過ぎるのはどうなのか。

ということ。

 

もちろん、社会のルールやエチケットはあります。

 

エチケットをわきまえた上で、「自分軸で考えなさい」と言いました。

 

娘ちゃんはシータなので、周りの雰囲気や人の目を気にする傾向があります。

でも、よくよく考えて。

 

エチケットは必要だけど、守るべきルールを守ったら、それ以上、人からどう思われるか考え過ぎなくてもいいよ、と。

 

今回のはエチケットの話でしたが、生きていると、いろいろな属性の人に出会いますし、その人それぞれの考え方があります。すべての人の承認を得ることは不可能です。

 

「自分軸」で判断

(そのために↓)

判断するために「経験」を積む

(そのために↓)

経験は、豊かな環境と人柄が集う場所で積む

(そのために↓)

環境を選ぶ

 

これが非常に大事です。

 

環境を選ぶのは、社会人として、成功者として、人格者として、

自分もそうありたい、成りたい人の元に集わなければ、

モデリングのしようがない、からに他なりません。

 

環境を選ぶことに関しても、もはやセンスとご縁でしかありませんが、それぞれが、「ありたい自分」をいかに求めていくか、を考えることが大事でしょう。

 

子どもの環境の大部分は親によって提供されるので、子どもにこそ、いい環境を設定してあげたいですね。

 

今日は、以上です。