インプット・アウトプット

美魔女投資家 平川祐姫子です。

 

何事も、インプット3割、アウトプット7割で爆発的な結果を残せるのです。

インプットだけして、アウトプットしないことがなんと勿体ないことか。。。

アウトプットしてますか?

 

偏差値35から東大に合格した・リアルドラゴン桜が勉強法を公開 

https://share.buzzvideo.com/s/FrUvNsR

 

これは本質を突いていると思うのですが、往々にして、いろいろなものを見ようとする傾向にあります。

 

お金を稼ぎたくて、いろいろなコミュニティに入ったり、教材をかったり、

それはそれで必要なこともありますが、まず結果が出ているコミュニティでなければ何の意味もないし、時間と労力の無駄になります。

結果が出ている手法で、結果が出るまで徹底的に行動する。

 

動画では、この手法を学ぶことをインプット、としていますね。

行動がアウトプット。

 

上昇学では、このインプットの部分がかなり多いのですが(学びが多いですからw)

そのインプットを3割換算で、7割を超えるアウトプット(行動)をしていることが肝です。

 

7割を超えるアウトプット、と言えるほど、行動しているのかどうか、なのですよね。

 

実際問題、行動ができているのか、という部分は、各々、胸に手を当ててみるといいですね(笑)

私も含めてですが、この行動量を確保するのは、想像以上に難しいです。

私も常時、行動が足りていないと反省しきりです。

 

「今日はこれをする!」と決めたのに、雑務や諸事情でできないまま、1日を終えることが多々あります。自己嫌悪に陥ることもしばしば。

 

ポイントは、あなたがやる!と設定したことを、1日の時間帯の中で、できるだけ、早く終わらせること

 

そうしたら、その後の時間はあなたの自由に使えますからね!

 

インプットしてアウトプットをしていると、事柄自体の理解が自分のものとしてふに落ちてきます。そうすると、一つ一つの点が結び合って線になり、面となっていく。そうすると、全体を俯瞰して見られるようになる。

「一つ一つの相関関係」が見えてくる。

 

すると・・・

何が起こるか。

自分が何をしたらいいのか。

何が求められているのか。がわかる。

 

ご自身の展開ができる、ということになります。

 

「知る」ということ、「行動する」ということ。

物事を俯瞰して、行動していく、ということ。全てに繋がってきますね。

 

知ることは面白い。行動して自分の糧にすることはもっと面白い。行動ですよ!

 

 

Related Articles