ご報告

美魔女投資家 平川祐姫子です。

 

みなさまに応援していただいた2020Mrs Earth✨✨ 

ご報告いたしま〜す!

 

およそ2ヶ月に渡る挑戦でした。

Finalistになってからは1ヶ月弱の準備期間で本当にバタバタしましたが、やり切った充実感でいっぱいです。

 

結果は、受賞はできなかったのですよね。ですが、とても大きな学びがありました。

 

普段からお金や生き方を提唱している私ですが、今回は「美」への挑戦。

 

かなりジャンル違いの挑戦で、みなさま方からもドヨメキが起こりましたが、新境地への幕開けでした。

 

ファイナリストになって、14日間のBeauty Campで毎日学ぶ中で、

普段、私の生活の中にはいない素晴らしい美女たちが、私の現実の中にいましたし

彼女達の美しさや、努力を見て、私も感化されることが大いにありました。

 

これも「環境設定」なんですよね。

 

美しい人のところに行けば、美しくなる。

お金持ちのところに行けば、お金持ちになる。

 

口すっぱく、

「つるみを変える」と言っていますが、正にその通り。

 

2週間という短い期間だったので、私自身、変貌を遂げる途中で終わってしまった感が否めませんが(笑)

 

それでも、真剣に痩せようと努力したり、自分の魅力って何だろう、と突き詰めたことはこれからの人生にプラスでしかないです。

 

その証拠に3週間で6kgの減量に成功しました。

(横で見ていた自由創造人さんは10kg痩せてましたけど。さすが!!というかなんでやねんww)

 

実は、ファイナリストたちがあまりに美しいので、何回も 登校拒否というか、自己嫌悪になる瞬間が訪れました。

 

その時が自分を見つめるチャンスなんですね。

 

「なぜ、私はこんなにも落ち込んでいるんだろう」

「なぜ、自信がないんだろう」

自分を見つめる時間なんですよね。

 

実はレッスンは全てある事に繋がっているのです。なんだと思いますか??

 

 

「あなた自身の魅力を知る。知ってどれだけアピールできるか」

 

 

自分に似合う色を知る「カラー診断」、似合う洋服や装飾を知る「骨格診断」にしても、スピーチの練習にしても、ランウェイを歩く「ウォーキング」にしても、オピニオンリーダーになるべく学ぶ「SDGs」にしても

 

結局は

「自分の魅力の発見」「魅力の発揮」でしかないのです。

 

だって、私は私。唯一無二の存在。

誰と比べるものでもない。

 

コンテストだから、人と比較されるものでありながら、逆説的に、本質は「自分自身を極める」というところにある。

 

だから、コンプレックスなんて感じている場合ではない。あったとしても、それを乗り越え、包括してチャームポイントに変えていく、事が大事なんです。そのメンタルが大いに必要なんだと。あなたの魅力なんですからね。

 

もうメンタルが全てです。

 

ファイナリスト達は、努力家が多いです。

 

ウォーキングも、簡単そうに見えますが、何にも学ばないで歩くと、ただの ダラダラ歩きというか、素人丸出しにしか映えないのです。

 

スピーチもそうです。

1分間のウォーキング、1分間のスピーチで初めて会う審査員や、人に、自分の魅力を伝える事がどれだけ難しいことか。

 

(手前に座っているのは、モデル出身の審査員さんです)

 

そのために、自分の魅力を徹底的に洗い出し、ウォーキングや スピーチのテクニックを、全体の講義で学びつつ、パーソナルトレーニングもつけて、徹底的にトレーニングし、極めて極めて、本番に臨むのです。

 

コンテストと聞いて、キラキラ感ばかりが目につきますが、各人、相当な努力をしつつ、本番を迎えます。もはや、「競技」の域なんですね。

だから、とても前向きなファイナリストが多いと感じました。友達もたくさんできました。

 

私の場合は、努力をしたつもりでしたが、取り組み開始が遅かったのと、自分の魅力を伝えることが、最大レベルでは出来なかった、トータルで努力不足だと反省しています。

 

 

コンテストには常連で出ている方や、プロのモデルもたくさんいるし、ミスコンテストで賞をたくさんもらっているような人もいました。

 

その中でも、目が覚めるような美女がいて、初めて見た時に、「あぁ、この人が優勝するな」と思った方がいるんです。

(写真の一番右の方が 30代でグランプリ、右から2番目の方は50代でグランプリです)

 

その方は案の定、30代の部でグランプリを取りましたが、その方が グランプリを取った直後にこう言ったんです。

 

「今まで何回も何回もコンテストに挑戦してきて、やっと。。。。やっと。。。受賞できました。本当に長かった。。。あきらめなくて良かった。。。もううまく喋れません。。。」

 

呆気に取られましたね。そして、もらい泣きしました。

 

誰かどう見ても、軒並み外れて美しく、美しさにかけては、苦労のかけらも感じられない美女が、側からは想像もできない彼女なりの苦労を味わっていたことを。

そして、その彼女でさえ、根気強く、努力し続け、目標をGRITしたこと。

美しさでは図れない、中身の強さ、美しさ✨

 

 

誰だって、うまく行かない時はある。光が差さない時だってある。

でも努力し続ける。目標をGRITする。これでこそ、次の扉が開くのです。

 

 

だから、私もコンテストは終わりましたが、

人生を諦めない。自分の可能性を諦めない。

と強く思います。

 

可能性が閉じるのは、自分でシャッターを降ろした時。白旗を挙げた時です。

 

自分に負けていいの?? 夢を現実にしないまま、老いて、死んでもいいの??

 

 

周りが美しすぎて、コンプレックスで死にそうに思うこともありましたが、

そのコンプレックスって誰が決めたの?と言われると、他の誰でもない「自分」なんですよね。

 

しょーーーーーもないーーーー!!!

 

 

「美女達は、これまで美のプロとして生きてきた人たち。私はお金、ビジネスのプロとして生きてきた。今までいなかった分野だから、ビハインドでも当たり前。これから取り組めば良い」

の心境です。

 

 

いろいろな生き方や働き方のジャンルがありますが、どの道を選ぶのか。どう生きていくのか。

プロフェッショナルでい続けるのか。それこそが人生を決めます。

 

だからこそ、これからは、「お金、ビジネスのプロ」としてのスキルを磨き上げながら、

女性としての ポテンシャルも伸ばしていきますよ。

 

なぜなら、私の使命は

 

「お金のためには働かない大人の創造」

「一歩を踏み出せない女性達に後ろ姿を見せる」

 

 

また度肝を抜く挑戦も行っていきます。サンタのように「夢配ってまぁす!」的生き方。

 

全てが大人達、そして、女性たちの 未来を照らす私でありたいし、

多くの仲間達と幸せになると決めています。

 

多くの学びをありがとうーーーーー!!!

と、叫びたい✨✨

 

 

だからあなたも、

「人生でこれをやってみたいけど、諦めていた」

ということを思い出して、目標を設定して、GRITしてください。

 

毎日のルーティンの延長に、新境地は見つかりません。

今までの人生を振り返って、やりたいことを書き出し、GRITしてください。

未知のあなたに出会えるはずです。

 

 

SHOWGOさんと私にも、そのやりたいこと、挑戦しているあなたのこと、

シェアしてくださいね!

 

想像もできないような、上昇スパイラルが待っていますよ✨✨