怒涛の書き出し

美魔女投資家 平川祐姫子です。

しつこいですが、2020年も残りわずか!後53日です!(リアルで数えましたw)

 

12月、師走に入って、1年あっという間と実感することはあれど、11月のこの時期に、来年を意識するのは、思いの外、気が楽になります。

いつもより余裕がある、まだ間に合うと思うから。笑

 

私の誕生日は11月15日なのですが、今までは、年齢を重ねて、浮かれモードで、師走を迎え、そこから次の年を自覚するパターンが多かったのです。ですが、もう40数回も誕生日を迎えているし、出来事は違えども、毎年同じように年越しするわけですよ。

 

そろそろ、当年のまとめをしつつ、来年への準備とそのための猶予期間をしっかりとっていく事が、とても大事と身に染みています。

 

もっと言えば、この感覚は「死生観」に似ているのかもしれません。

年齢的にも林住期(※)を前に、これまでの人生が、自分にとってどうだったのか。人を幸せにできたのか。世の中に貢献したか。

才能を伸ばせたのか。昨日できなかったことが今日はできた!という経験を幾つ踏んだのか。

自身のこれまでの人生を振り返り、満足感をもって、清々しく臨終を迎えられるのか。

やり残したことはないか。自問自答しています。(仙人かw)

 

(※)林住期:作家の五木寛之氏の著書

「林住期」こそ人生のピークであるという考えは無謀だろうか。私はそうは思わない。前半の五十年は、世のため人のために働いた。五十歳から七十五歳までの二十五年間、後半生こそ人間が真に人間らしく、みずからの生き甲斐を求めて生きる季節ではないのか――。林住期こそジャンプの季節、人生のクライマックスである。

 

人は、できなかったことができるようになるという経験を踏んで成長していくし、また徳を積むために生きていると思えば、現在の自分の査定は自身でするしかありません。その先に本当に幸せな人生を送るべく、内省と 目標設定をしっかりやっていくことが本当に大事です。

 

さて、私の頭の中では、やりたいこと実現したいことが、1日の中で怒涛のように湧いてきて、いてもたってもいられない状態になることが、しばしば。

 

「いつ実現させるのか」

「やりたい事の洪水で

溺れてしまいそうになる」状態。

 

一つ一つ、クリアして行かないと、時間切れになる事が容易に想像できる。人生は短い。

 

想いは、さっさと叶えて、その後に描くだろう夢まで叶えないと、いつお迎えがくるか、わかりませんからね。(笑)

 

というわけで、

2021年の目標を立てたのと、

残り53日で来年への移行期間でできる事、

下準備等を全て書き出しました。

 

今回は娘も一緒に✨

 

娘は 絵を描く事が好きで、親から見ても、才能があると思います(親バカw)。なので、その才能をどう伸ばしていくのか。

 

好きだからだけではなく、それをどう世の中に出していくのか。貢献していくのか。あるいはマネタイズしていくのか。

夢から組み立てる人生ゲームの戦略を練りました。

 

例えば、娘が言ったのは「アニメ画を描く事が好き」というワードから、それを具体的にどう「極めていくのか」という 組み立てです。

 

このワードから、いくつかのアイディアを出してみました。

 

・絵の先生になる(学校の先生?または美術館のキュレーター?)

・プロになり人気アニメ作家になる

・雑誌や絵本の挿絵作家いんなる

・絵を元にyoutuberになる

・絵を元にオンラインスクールを作る

 

あくまでアイディアです。

 

では、「絵を元にyoutuberになる」という方法では、手法として何が必要なのか?

 

Youtubeチャンネル開設→ コンテンツ提供→ ・作品を売る ・コンテンツ提供  ・オンラインスクール  ・企業スポンサード  ・メディア露出

という流れでしょうか?

 

さすがに小学生なので、ここまで考えてはいないでしょうけど、ある程度は、自分の活動のゴールを設定しておいた方が最短距離でいけますよね?

 

娘に言いました。

「才能を伸ばす事に集中してね!」「楽しい事が一番」「その才能を世の中に還元すれば ありがとうのお返しのエネルギーでご褒美=愛情と感謝とお金がもらえるよ」

 

好きな事を極めながら、愛情と感謝とお金のエネルギーに変えていく。

これができたら、自身が心血を注いだ活動が、誰かのお役に立つという事ですから、才能を無駄にしないで、世の中に貢献していく観点が絶対に必要です。

 

特に芸術はお金になりにくい部分もあるので、そこをどう、工夫していくのか。

 

娘が描く事が得意でなければ、即、金融のプロを目指させるのですが、本人の才能も考えて、ギフトを無駄にしない行動に どう誘っていくのか、というのも親として大事なのではないか、と思います。

 

娘の夢の一つに、「あつ森で 島の評価を5にする」というのもありますがそれはそれで、ママは応援しています。

だって、娘がやりたい事ですもんね。

 

あつもりでの貯金が 今 100万円あるという事で、素晴らしいなぁと思うのですが、(あつもりでの仮想のお金w 草コインですよw) これも200万円にしていく、という事です。

 

経済観念をつけるのは大事なので、一つの練習として、ママは全力応援しています。

 

そのうち、リアルでの「キッズマネーリテラシー」も 投入していきます。親も子どもも、日々成長!

ウキウキで楽しみしかない、人生。

 

みなさんそれぞれ、、、

やりたいことをやって、目標達成しつつ、自分史上最高の人生を送りましょう!

 

 

 

Related Articles