もしかして上昇スパイラル、最後の発信

自由創造人のSHOW GO! です。 

 

突然ですが、  

夢は叶うもんではありません。  

  

夢は何かを達成する為の、叶えるものの、一種の材料なのではないかと思います。  

 

なぜ?  

(なぜだろう?  そう思ったんだから、それを書き記して行かないと☺️)  

 

紐解いていきましょう。     

できるかは分かりませんが、行動してみましょう。  

 

 

(なるほど。 そういうことか。    やっぱり材料ですね。   「叶わないもの」ではない。 ってことが導き出され、何かを叶えるという行動が出来てしまう材料です☺️)

 

あ、答えが僅か10秒で出てしまった。  

 

 

 

     

お分かりになられますか?     

指標、道標、目標になります。 

 

 

何かを目指し、それを叶える為には、現在地が一体どこであるかを、正確でなくても、見極め、それが叶えられる(この段階では、叶えてしまえる)、

 

 

やはり

「環境」を揃える事に、集中する。   

(人生の多くの設問の答えを書いてしまっています    

流し読みする人は、一生、得られる事がないモノを、サラッと蔑ろにしています。     

 

 

 

環境を揃え、市場があるなら、市場へ意見を投げて、その反応を待つ、反応が薄ければ、その時点での意見、策を練り直す。   回数、補強。 

 

 

目標(設定)、集中、回数、補強。  

 

 

「何かを導き出してみよう。」  (目標設定)

 

「紐解いてみましょう、出来るかどうかはわかりませんが、やってみましょう」(集中)

 

「叶わないものではない」(自分の中で、反復します。 理論武装します。)(回数)

 

「何かを叶える材料である」(答えが導き出されたので、理論武装の最終形を補強します)(補強)  

 

夢は叶うもんではありません。  

叶わざるをえない状態にまで持っていく、環境整備の賜物です。 

 

 

 

小さな夢を一つ一つ、叶えていき、それが自信になり、経験になり、「指標」になります。 

 

 

その過去の経験の「指標」と目標を照らし合わせ、ご自分の経験という引き出しに蓄えた自信を持って、目標に近づいていきます。  

 

 

目標を成し遂げていき、それらが重なり合ったものの集合を「夢」と形容すべきなのではないかと。  

 

 

 

面白いですね。   

 

 

問題提起から、上昇スパイラルのメンバーが一人一人、「夢」ってなんなのかを考える、これ又、指標になる。  

 

 

問題提起の場である、「思想・具現化 夢を叶えても良い場所 上昇学」の源流であるJSAや上昇スパイラルが無くなろうとしています。 

 

 

 

「そんなのどうでも良い」  って人は、行動されません。   

「大変な損失である」ってわかってる人は、何かしらの「行動」をされ、「結果」を残されます。  

 

 

 

あと3日しかありません。  

 

 

 

ここまで来たら、市場の反応を待つのではなく、「救ってあげてから」次の事を考えましょう。 

 

 

「思想・具現化 夢を叶えても良い場所 上昇学」の源流であるJSA、もしくは上昇スパイラルの人数を500人にする。   

 

 

 

です。 

 

 

 

    

叶わないわけがない。 

 

 

なのに、無くなろうとしている。     なぜでしょうね? 

 

 

 

お一人、お一人が「他人事」だからです。 

 

 

 

 

誰かがやってくれる。  もう391人もいるから、私がお声がけしなくても、上昇スパイラルは大丈夫。   

 

 

Hさんや、Fさんが何十人と入れてくれるから、見とこ〜。  

 

 

というか、5年もやってきた事を自由創造人のSHOW GO! が辞めるわけない。  

 

 

  ご自分の経験にはなりません。    

というか、私は「諦め」は遅いですが、「飽きる」のは早いですよ。  

 

 

 

夢を実現する方法、たった500人に「思想・具現化 夢を叶えても良い場所 上昇学」の存在を教えてあげるだけです。  

 

ご自分の長い人生からしたら、こんなに簡単な事ないでしょう?  

 

 

 

 

 

 

 

ほら、  また、何かが整い始めてきましたね。  

 

 

ビジネスは案件だけを見るんじゃないですよ。    

 

全体を止揚して、俯瞰して見てみましょう☺️