60年前の産物を、あなたは操れるか?

2月1日です。

 

 

1年の何分の1が終わった。   ってよくいうセリフですが。  

 

 

そんなもんは毎日、気にしてれば、出てこない感想かなと。

 

 

 

2月の終わりにも、そんなセリフが出てくる生活をするのか。  

それとも、

「良い加減」に今までのroutineに見切りをつけて、決断し、行動するのか?

 

 

 

かくいう私も、皆様にお伝えし続けていることが、変わらないのは事実であって。 

ですが、私の決断、改革、成長、経験、判断、感性、自信のスピードは、皆様のそれとはどっちの方向かは定かではありませんが、違うものになります。 

 

 

 

 

ってことは、上昇学全体の動きもやはり、変わってくるものであって。  

その動きの変化を如実に感じれるのが、今日のセミナーであることも間違いはないです。 

 

 

月曜日だから、(今まで通り)出勤する。 

当たり前ですね。  普通ですね。    面白くもなんともないですね。 

 

 

 

ではなく、今まで、強いていうなら単調な毎日に、区切りをつけたい。   

単調な毎日の連続で形成されるものは、間違いなく、単調な事実であって、

だから、1年の何分の1が終わった。 とか言っちゃうんですよね。 

 

 

別に事実ですから、悪いことでもなんでもないんですけど、  

「だから、〜〜しよう!」 って決断、意志決定がない人が殆どなんです。 

 

  

今日、人生を変えても良いじゃないですか!

 

 

早く、周りの友人に、「変わったなぁ」って残念そうに言われてください。  

ご自分でも、1年前の自分と語り合えない自分になってください。 

あなたは成長したね。 って自由創造人のSHOW GO! から言われてください。 

(これには、上も下もないですよね。  比較対象は「過去のご自分」ですから。)

 

 

 

 

今日のご連絡をします。   

あと、1時間ですけど。  (なので、10時半までには、回してください)

 

 

https://blog.jyosho.xyz/2021/01/31/14079/

 

 

 

   注意事項を足します。

携帯キャリアのメールでは、返事が来ないのは当たり前です。 

迷惑フォルダをチェックも、当たり前です。  

60年前の産物くらい、操りましょう。  

(メールが来ていない人は、基本的に何かを間違っていますので、改正してください)

 

 

10:50頃には、メールが完達している筈ですので、必ず、チェックしてください。 

 

 

 

Related Articles