ご存知ですか?

JSA担当コンシェルジュの小川典之です。

上昇学では今まで聞いたことのない「専門用語」がよく登場します。

私も最初の頃はあまり理解できませんでしたが、ブログを読み続けるうちに徐々に理解出来るようになり、解らないこともすぐ調べる習慣がついてきました。

そういう私の前職は「豪華客船」の元チーフエスコートです。

客船自体の大きさは数万トンあるので、船内には一つの街があるとイメージしてください。国内や世界各地を巡る為、船内にも旅行会社がありその責任者でした。

寄港地でのツアー募集と運営。市街地までのシャトルバス手配運行、現地乗降場所の選定及び「バシラー」の確保。やる事はテンコ盛りで睡眠確保が命綱。

すると普通の人からは「寄港地以外は何もやることないから遊べるんでしょう?いいねぇ旅行しながらお金がもらえるなんて」と言われます。なにもご存じないからで、そういう方には一生ご縁の無い世界ですけどね。

そこで質問です!あなたは「飛行機」で旅行されたことはありますか?

「飛行機」「空港」「搭乗」しますね。ここで何か気づきませんか?

それでは「航路」「ボーディング」「ターミナル」「ブリッジ」「パイロット」「キャビン」「キャプテン」「パーサー」「スチュワーデス」「スチュワード」等々。

実は、「客船用語」が使われています。映画タイタニックはご覧になられましたか?

タイタニック以降からクルーの制服にある色で敬意を表すが使われています。誰が「キャプテン」「パーサー」「エンジニア」かも一目でわかります。これってすごい事ですからね。この「情報」「経験者」から聴けば良いだけです。ただそれだけ。

しかし、「情報」をとらない方が大半です。自分には関係ない、興味ない等の理由をつけ自らの人生を楽しむ手段を掴めないでいます。本当に勿体ないです。

上昇学ブログには、あろうことか至極の情報が鏤められています。

知らない事を知らないままにする勿体ない人生を送り続けますか?

 

 

📱ゼロモバイル最新情報📱

 

【2月タイトルボーナス ユーザー条件の免除について】

 

お知らせがありますので、

 

ゼロモバイルのロゴをクリックしご覧ください。

Related Articles