タイムマネジメント

美魔女投資家 平川祐姫子です。

 

ビジネスに取り組みたいけど、仕事も家事も子育ても忙しい・・

どうやって時間を作ればいいんだろう・・・と悩んでいませんか?

 

お勤めしていて、または、ご自身のビジネスがあったりで、新しいビジネスに取り組む余裕を、どう見つけていいか、わからない方もいらっしゃるかもしれません。

仕事も家庭も、どちらにも取り組まないといけない場合は特にそうかもしれません。ママは特にそうですね。

 

「祐姫子さん、お子さんがいて、どうしたら、そんなにいろいろな活動ができるのですか?」とよく言われます。

 

私もたまに、、ふと、、、「そう思う・・・♡」(自画自賛)。

 

でも本当は全然できてないし、まだまだ工夫するところはいっぱいあるし、試行錯誤なんですよね。

 

 

上昇学、上昇楽団、講座複数、コンサル業務、マネジメント業務、家事、これに、子育ても入ってきます。

いまの活動にプラスして、まだまだやりたいことも盛り沢山ですし、学びたいことや、アウトプットしたいことも沢山ある。

個人的な身体のメンテナンスもしないと、身体が保ちませんし、女ですから、美容もやりたい。いろいろな要素がありますが。

 

 

上昇学本部の さまざまな活動を打ち出していく、「上昇学が生活の中心」です。

 

 

いかにA事項をカバーしつつ、B事項を進めていくか。これに尽きます。

 

上昇学の活動は、頭の中での思考時間も含めて、1日のうち、睡眠時間を除く全ての時間が必要なほど、膨大です。

 

次々にアイディアは生まれるし、状況も変わっていく。その時々に必要なことを具体化して、形にして、行動していく必要があります。

その中で、また新しいやりたいことが生まれてくる。果てしない面白人生の追求の旅です。

 

しっかりタイムマネジメントをしていかないと、「やるべきことに埋没」してしまうんですよね。。。。

 

 

 

私がやっているのは、できるだけ、自由な時間を作るために、

 

■朝の時間を充実させる

子どもがいる方は、どんなにタイムマネジメントをうまくやろうがやるまいが、絶対に時間を取られる時間帯があります。それは、朝と、夕方から就寝までの時間。

 

どんなママでも、朝ごはんを食べさせて、学校に送り出すまでの時間と、夕方、学校から帰ってきてから、ご飯を食べさせて、就寝するまでの時間は、必ず手がかかります。ここを削ることはほぼ不可能。

 

なので、私の場合は、

・朝6時〜7時まで 自身のクリエイティブな時間(配信などを含む)

・7時〜8時、子供が登校するまでのケア&家事・雑務を同時並行で行う

・8時〜9時、日課のウォーキング・頭の中でイメージング

・9時〜10時、取りこぼしたものを処理

 

10時までに、A事項を片付けてしまう、というわけです。

では、10時からはどうするか。

 

この時間からは、アポイントやミーティング、通常業務など、色々なものが入ってきているので、それをこなす。

 

または、上昇学本部は、いつも細かい予定が決まっているわけではなく、「突発事項」が多い。

「突発事項」というのは、天才SHOWGOさんの脳裏に、その都度、いろいろなものが降ってくるのです。私がそれに対応できなければなりません。そのために、自分の枠を空けておくのです。自分のことでいっぱいだと、対応が遅れます。だから「我」が強いと務まりません。お袋さんです。中身を空っぽに・・・。

 

自分が行うべき、クリエイティブな作業は、朝行うか、特に予定がない時間を使って仕上げます。これも慣れが必要です。

 

自分メンテの時間の捻出が最も難しいですね。

気がつけば、爪がぼろぼろ、まつげがスースーになっていることもしばしば。

 

これに関しては、夜の空き時間に行うか、マッサージの類は自宅にセラピストさんに来てもらって行います。

きっかけは、私がエステやメンテナンスのために、お店にいくのが難しいので、来てもらいたい、という、勝手な思いからですけど。

 

 

前々から美容にもサロンにも興味があったし、実業としてやったら、綺麗になるし、楽しいし、メンテナンスが終わったら、美味しいお茶でも飲みながら、トレード会もやれるし、マダムトークやゆきコンサルもできるし・・・

ということで、新しく部屋まで用意しちゃいました。

「祐姫子サロン」の誕生です!笑

近々オープンしますので、遊びに来てくださいね♡

ここで女性が楽しめるスペースを創っていきたいと思っています。諸々妄想中!

 

 

まぁ、それはさておき・・・

仕事上で大事なポイントは・・・

 

 

2、仕事上、どうしてもやらなければならないが、細かい作業で、私でなくてもできることを、できる限り、権限移譲する。

→そのための、人材教育が必須です。

 

 

子育てですらも、そう。

子どもも、自分の役割を見出して自立していくことができるのです。

私はぜんぜんちゃんとしたママではなく、家事も人の半分、料理も下手です。落第点にも到達しないママですよ。

ですが、忙しいママでも、子どもにしっかり理由と意味をシェアすることによって、子供ですらも自分の役割を見出して自立していくことができるのです。

 

 

 

3、新しい企画などは、プレゼン資料などを作ろうとパソコンの前に座って考えるわけではなく、食事をしているとき、移動しているとき、隙間時間を使って、頭の中で構築を終わっておくこと。

→常に、自分がやるべきこと、アイディアを頭の中に張り巡らせています。

 

何が必要で、どうしたら、みなさんに喜んでもらえるのか。その軸で常にアンテナを張っています。

これをやっていると、作業時間が大幅にカットできるし、早いです。

 

 

2、3は、タイムマネジメントでいう、「B事項」の徹底の部分です。

時間が経つにつれ、大きな力になっていきます。そして、周りも成長へ繋げることができる。

WINーWINです。

 

 

いまの私に言える、タイムマネジメントは、こんな感じですね。

人それぞれのタイムマネジメントがあるので、ご自身ではどんなパターンにするか、しっかり考えてみてください。

 

そして、Let`s 自己成長ですよ!成長の場は ここでw

https://t.me/joinchat/kXyMWmnJ3qZjNmRl

 

 

では♪