仕組み化すればいい

88Enjoy橋爪です。

 

 

以前の記事で、モチベーションは邪魔でいらない、たたやればいいだけと書いて、さらに「成功する!・夢を実現する!には仕組み化すればいい」と書きました。

 

 

ということで、今回は仕組み化について。

 

 

まず、仕組み化することの最大のメリットは【感情やモチベーションに関係なく、コツコツと行動ができる。】ということです。

 

 

仕組み化といっても、何かの機構を作ったりとか複雑なことじゃありません。
自分がやることに慣れて、やる続けることができればOK。

いわば環境設定をすることですね。

 

 

仕組み化を作っていくには、行動を習慣化したりマニュアル化してきます。

 

「毎日〇〇を何分する」とか
「朝○時には○○をする」など
やることを明確に整理して、やる体制を作ります。

 

 

その時のコツは、続けやすくすることとあまり時間をかけないことを選びましょう。

もちろん、やることによってはじっくりとやるべき習慣もありますが、大事なのは、仕組みとなって、毎日続けられること。

継続していくことがより大事なんです。

 

 

そう、仕組み化とは継続することも意味します。

 

 

さらに継続スキルを身につけるためには、時間を確保しないといけないですね。

なので、スケジュールを作っていきます。

ここでのポイントは、予定表にしないこと。
予定表でなくて行動表として書き込んでいきます。

たとえば、「○時に誰々と会う」という予定表ではなくて、「〇時ー〇時は人と会う時間」として誰れかに会う時間とします。
「この時間は投資」として、投資の関係であれば、その時間だけは必ず投資の時間として勉強をします。

と、あくまで行動することを書いて、予定じゃないスケジュールをたてるんです。

 

 

ちょっとまとめましょう。

成功する!夢を実現する、それには行動することが大前提。
その行動にはモチベーションはいらないってことですね。

そして、行動していくには仕組み化をしてしまうことがいい。

その仕組み化とは時間をかけずに毎日でも続けて継続できること。

継続をしていくには、やはり時間が必要。

なので、日々のスケジュールを管理して、仕組み化継続のために時間を作る。
そのためには予定表ではなく行動表を活用して、時間を生み出す。

と、こういう流れになります。