「プライスレス」ならば・・・

イジュリーター・トンガンです。






人の価値というのは、果たして幾らなのでしょうか?






おや?今日のイジュリーターはちょっと真面目な話になりそうだな?と思った方、
毎週読んでくださってありがとうございます。






実は、今日も良いネタをお届けしようと思ったのですが、
最近毎日のように考えていることをどうしてもお伝えしたくて、
今日は比較的真面目に書きます。※いつも真面目です。







さて話は戻りますが、何にも代えることのできない尊い命の価値、
プライスレスとは言いますが、果たして本当にそうなのでしょうか?







サラリーマンの生涯年収3億円と言われて久しいですが、
これは言い換えると、「3億円の価値しか無い」ともとれます。







では、あなたは「3億円の価値しか無い人」なのでしょうか?







そんなことないですよね?








あなたの価値はお金で買えるものではないですよね。







それは誰もが認める事実でしょう。







しかし、現にあなたは会社の社長に毎月の給料でご自分の人生を売っているのです。







その積み重ねが3億円です。







言い換えると、「お前の一生3億円で買うから、今日から奴隷な」と同じです。







そう考えると、怖くないですか?








あなたが誰よりも特別な存在で、一人一人がオンリーワンであることは誰もが認めるところでしょう。







あなたの価値が3億円程度な訳がない。







そうですよね?







ならば、あなたの人生はいくらですか??








3億円で収まって良いのですか??











いやだ!!

俺の人生は3億円なんてものじゃない!!










と思った方、








そろそろ重い腰上げた方が良いんじゃないですか?

今が一番若いんですよ??








いつまで座ってるつもりですか??








一番若い時に動かなくて、いつ動くんですか??















今でしょ!!



⬇️⬇️⬇️

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bvlDpwpA

⬆️⬆️⬆️