過小評価

わんこの毛が、部屋の中を舞い散っているので、AmwayとAirdogの空気清浄機がターボで活動して、毎朝、掃除が欠かせない自由創造人のSHOW GO! です。 

 

 

掃除って、結構好きで。

 

 

 

心が平穏な時は、ひたすら掃除していますが、心が波打っている時は何ヶ月も掃除をするのが嫌なので、かなりの勢いでバロメーターなんですよね。 

 

 

 

上昇楽団というコミュニティがあるのですが、これまたかなりの勢いで第一優先である「時間共有」をしています。

 

 

 

「あのさ、そろそろわかってくれているだろうけど、「集まる」って、しこたま大事でしょ?     時間共有しまくってるので、Mくんのマインドも数ヶ月前とは、全く違うでしょ?」 

 

 

「違うのが自分でわかります。  人生最大のB事項の毎日です」

 

 

って、これを書きながらも、なぜか、楽団員が居て、何かしらの作業を一緒にしています。

 

 

 

これが大事で。大事で。 

 

 

「集まる」って大事で。  

 

 

集まる先に時間共有があるわけで、時間共有していると、人の人生を変える事ができて。 

 

 

 

人の人生って、本か、人でしか変わらないんですよね。

 

 

 

時間共有をしていると、気づく事があり、それをシームレスに伝える事ができるんです。 

 

 

これって、世の中との乖離を埋めるのに、ものすごく適しているわけですよ。 

 

 

 

今日は異業種交流会が行われるわけですが、

(情報を取ってない人は、そんなのあるの??ってなる。  これでは、何も始まらないのがなぜ、わからないのか、わからないし、解ろうともしなくて良い。  こっちは。 だって、知らないのは、罪ですし。)

 

 

 

世の中で過小評価されているモノをピックアップしようかと思っています。 

 

 

 

モノスゴイ時間共有ですよね。 

 

 

そのあとは、私の行きつけのお店が、休みなのに我々の為に開けてくれて、そこでも時間共有です。 

 

 

↑ ご時世を考えて、ここでも篩があり、異業種交流会の参加者全員は参加できないというw   

 

 

さ、  凄いモン作ります。    さ、凄いモン展開していきます。 

 

 

 

時間共有、

これからの時代、これができなくなってきます。  

 

 

 

人と会う事を赦されない世界での、時間共有。 

 

 

 

これって、過小評価されてますよね。 

 

 

 

事の大事さをわかってくださいね。